FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
雪掻き
今シーズンも大変お世話になりました
(8) cmts.   (0) tbks.
今年もスパイクの長靴にお世話になったんですよ。
スパイク長靴

今、整理する前に、乾燥しております。今年は例年になく寒かった。

なので、路面もツルっツル。 これがなければ、雪投げも大変なんです。

大変重宝しております。

華道の剱山まで行かなくても、滑らないイメージが沸いていただけるでしょうか(笑)
nagagutu.jpg

このほかに、強力なプラ製の強固な突起もあるんですが、これが相当高価なんで。

なじみのあるピンが私の体の一部なんで。モウ離せない。

ただ、これを会社に履いていったら悲惨。床ぼろぼろになっちゃう。

これだけはしませんよ・・はい!

Comment

aquaさん  コメントありがとうございます。そうですね、長野では必要ないかも知れませんね。
この靴は、厳冬期に凍てついた路面を歩くとき、または作業するときに大変重宝なものです。私は、使う場所によっては、決して環境にやさしいものだと思っておりません。環境を傷つけないようイタワリをもって使用させていただいております。でも、今年は助かりましたよ。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.19 20:08 »  編集

tanaさん いつも子コメントありがとうございますね。雪山を歩くときは、長靴は使いません。スキーにナイロンシール付けて歩きますし、急斜面は、スキーを担いで、靴にアイゼンを取り付けてアエギ喘ぎ登り詰めます。ばっか見たいですヨネエ。(笑) 何でこんなことしなくちゃならないの? 達成感を求めるわれわれは、いろいろなギアを活用して、安全に目的達成を極めるのです。(マタマタ生言っちゃったあ)安全に、無事に家族の下に帰るためにです。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.19 20:01 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。そうですね。スパイクが消えてから何年経ったでしょうかね。人は今の生活に慣れれば、いとも簡単に忘れる便利な動物です。(笑) ハイ、会社の中は、真冬でも夏靴です。動きも楽ですから。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.19 19:54 »  編集

hirosukeさん こんばんは。スニーカーじゃ冬道は無理ですよね。この長靴は、雪上で作業をするかたがに合わせてつくった、昔からある長靴です。まさしく外で履く靴です。でも、取り外しの便利な滑り止めでも結構かと思いますが。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.19 19:50 »  編集

こんにちは☆
そうですよね~。こういうのがないと滑っちゃって歩けないでしょうね~><
私、松本に来てからまだ3年以内なのでいまだに雪に慣れず(笑)
ぎゃ~ぎゃ~言いながら歩いております。
滑り防止の靴にはめるやつ、だんなっちが買ってくれました。
まさにこのお写真のピンのようなもの!
ゴムにピンが付いていて、自分の靴の裏にはめるだけなんだけど、
これで歩いたら下が傷つくよなぁと思ってしまったため、
ほとんど使っていません^^;
でも、このタイプってまだ地球にやさしい方なのでしょうか(笑)
もっとすごいのがありそうですもんね。☆P

Aqua »  URL »  2013.03.19 18:09 »  編集

(〃・o・)ホォー 長靴のスパイクって、こんな風になってたんですか~。
やはり雪山を登るには、それ相応の準備がいるのですね。
ちなみに、アイゼン(?)とは、また違うのでしょうか?
物知らずでスイマセン。(A;´・ω・)

tana »  URL »  2013.03.19 17:48 »  編集

こんばんは。
車のスパイクタイヤを見かけなくなって、何年ぐらいたったのでしょうか?
是非、会社ではスタッドレスに履き替えを!
アッ!もう夏タイヤでなく…夏靴に履き替えの時期ですね。

matsusun »  URL »  2013.03.18 20:35 »  編集

こんばんは!
何度も言いますが私はスキーが滑れません!
ですが何故かいつも娘達のスキーに連れて行かされます
服装は普段の格好で靴も無謀なことにスニーカー
現場ではちょっとした坂道もなかなか登れません
いつもカニ歩きでなんとか凌いでいるしだいなので
その長靴があったらな〜と思います。

hirosuke »  URL »  2013.03.18 20:26 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/118-f9708761

Trackback

∧top