FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ニセコ連峰
3月31日までで営業は終わります。
(8) cmts.   (0) tbks.
今回お世話になったチセの国民宿者「雪秩父」
雪秩父看板

今シーズンで、チセスキー場の運行が終わりになりますと、山仲間からきいて、「これからどうする?」ということで、今後の対策を話し合うのに、国民宿舎「雪秩父」に集まりました。

そういう目的で行ったのですが、所詮は大酒飲みの集まりですから、下の写真のとおり、「つわものどもが、夢も跡・・・」(ぜんぜん意味が違うと思うのですが!?)
雪秩父


それでも、ブログに訪問していただいている方々がご心配していただいていることを肝に銘じてきちんとお話をして、これからどうしようかということをそれなりに決めました。

ただ、はじめはこの国民宿舎「雪秩父」も今シーズンで終わり?が、来シーズンまで営業するということを聞いて、とりあえずはホッとしました。

さて、リフトの閉鎖後、我々はどうするのか、いろいろな意見が出ましたネエ。

結局、縦走したきゃ、下からスキー・シールで登るしかない。雪秩父も最終的に閉鎖したら、さらに上の「五色温泉」に基地を変更しようや、とごく当たり前の結論に達したわけであります。

食事前、食事後も長時間に亘り話し合いをしましたが、要するに、ニセコ縦走の手段をどうするかより、交流する場所の確保が非常に大事だった見たいですね。ハハハハ(笑)。。まっ、こんなっモンだ!

ということで、今回、地酒マニアの仲間がそれぞれ持ち寄った銘酒?をご紹介しますネ。
銘酒UP


これも珍しい。
ゆず

今回は、それぞれの解説は割愛します。また飲みたくなりますので。



この35年もの間、私のスキーを優しく育ててくれ時には猛吹雪で容赦なく鍛えてくれたこのチセスキー場

が(リフトの営業だけですけどね)閉鎖されるのはなんともサビシイです。

ほんとうに「今日までありがとうございました」と感謝をして、チセを離れました。

あいにく、最終日の3月30日・31日はこれませんので、事実上今回が最後です。

今シーズンは、チセも私を快く迎えてくれませんでした。(すべて天気大荒れ)

このあと翌日24日は、お馴染みの羊蹄山があります。

明日ご紹介させてください。

Comment

Aquaさん いつもありがとうございますね。ご心配かけました。とりあえずホッと。「梅乃宿ゆず酒」食前酒でいただきました。さりげないゆずの香り。肴は何でもOKです。いただき方は、炭酸割りでもロックでもOKですね。今回は、ストレートでいただきました。食前酒のつもりでしたが、まともにいただきました。これは女性に大うけだなあとお勧めですね。一寸吹きすぎましたまねえm(__)m

エレアコチャン »  URL »  2013.03.25 20:24 »  編集

こんばんは☆
とりあえず、交流する場所の確保ができてよかったですね(笑)
ゆずが気になります!!
美味しいんでしょうね~♪
早く語って下さい(≧▽≦)☆P

Aqua »  URL »  2013.03.25 20:06 »  編集

tanaさん いつもありがとうございます。山屋は、いつも阿吽の呼吸でお互いの命をつないでいるのです。(どうしていつもこう大げさなの!?)。。。と。そばに美味しい日本酒があれば、すぐ話はまとまります。(ただの、のん兵衛じゃ)ということで将来展望が開けてひとまずホッと。ところで「スキー・シール」とは? 冬山に登るときは、北海道の山は3m以上積雪がありますから、もちろんつぼ足では不可能です。カンジキやスノーシュー(欧米のかんじき)は困難。とするとやはりスキーが鬼に金棒。スキーに昔アザラシの毛皮を貼り付けて滑らないように手を加えて上ったんです。今では、アザラシの皮は高価ですから、今はナイロン製のシールです。これで一寸やそっとで雪に埋もれなく快適に走行できるんです。北海道はこれが主流です。参考にしていただけましたでしょうか。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.25 19:54 »  編集

hirosukeさん コメントありがとうございます。一堂に会して集える場所がなくなるって悲しいことですけど、これも自然淘汰なんでしょうかね。やはり新しいものへと検索するしかないのでしょうね。ご心配かけてすんませんね。山屋はじぶんの世界は自分たちで開拓するしかないです。がんばっちゃイマスヨ。

エレアコチャン »  URL »  2013.03.25 19:40 »  編集

酒の席では、「続きはまた今度」というのが常かと思ってましたが、
交流する場所を五色温泉に変更するという結論に至られたことは、
何よりでございました。きっと、意気の合ったお仲間なんでしょうね^^
ところで、「スキー・シールで登るしかない。」とはどういう意味なの
でしょうか?物知らずの私に教えていただけると幸いです。(^。^;)

tana »  URL »  2013.03.25 17:56 »  編集

こんにちは!
みんなで交流する場所がなくなる!
それはそれは一大事なことですね。
私の住んでいる所も古い物がだんだんと壊されて
行ってます。
古い物を残しながら生活する方法があると思うのですが。

hirosuke »  URL »  2013.03.25 15:03 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。 全部その通りですよ。山の楽しみを後世に伝えてくれる人たちが少なくなっている。心配ですね。朝一みんなが風呂に入っている間に撮影しました。片付けている最中に思いつきました。こんな光景もまた有りだろうと思って(笑) 

エレアコチャン »  URL »  2013.03.24 20:09 »  編集

こんばんは。
雪秩父は取り敢えず一年延命ですか、リフトは残念ですね。
スキー人口も減っていますし、登山も若い人達が少ないと聞きます。
そんなことが影響しているのでしょうか?
街中の整備されたスポーツセンターなどは人気があるようです。
「若者達、もっと外に出ろ!」
飲み会(失礼、お話し合い)明けのテーブル、雑魚寝の跡、こんなの大好きです。

matsusun »  URL »  2013.03.24 19:32 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/123-cc8c616e

Trackback

∧top