FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
函館散策一日目。ほんの一部ですが。
(12) cmts.   (0) tbks.
13,5,3(金) 函館散策(1日目)

五稜郭公園までの道のり、パブリックアートをゲットです。

「友我に飯を与えき」(作:彫刻家 藤原吉志子)
友われに飯を与へき

北海道に生息するキタギツネとエゾリスの組み合わせで、「友我に飯を与えき我の友に背きし我の性の悲しさ」

この詩は、石川啄木の「一握の砂」の収められている一部です。

啄木は、生活が不安定でご飯にもありつけないほど苦しい状況を心配している詩(うた)だと
言われております。




【今日の行程】

・実家からスタート地点までバスを利用。以降徒歩;湯倉神社➠湯の川温泉発祥の地➠旧戸井線➠湯の川野球場跡(1939年米国野球ベーブ・ルース、ゲ~リックが全日本と対戦した野球場跡)➠湯の川温泉交差点の「足湯】➠湯の川黒松➠熱帯植物園➠再び温泉街を散策➠湯の川電停から五稜郭公園前まで電車を利用;以降徒歩;
電停からパブリックアートを撮りながら公園まで➠タワーで函館キャラメルを購入(娘のおみやげ)➠
中島三郎助父子が最後まで抵抗し最期をとげた地➠土方歳三最期の地➠途中茶房であんみつをいただきました。➠函館駅前まで

とにかく歩きました。でも、歩いたおかげで、観光スポットだけではなく函館のいろいろな顔を見ることができました。一日目ではありますが、楽しかったです。これからが楽しみです。

これから写真を整理して、少しずつ報告させていただきます。

気長にお待ちくだされば幸いです。

Comment

tanaさん いつもありがとうございます。

どのくらい歩いたんでしょうか。とにかくヘロヘロになりました。(笑)
初日でしたから、無我夢中でした。でも、ユックリとあちこち覗きながら
歩きましたので、いろいろ発見でしました。

同じ道南のいながらにして、こんなことも解らなかったのか。。。と。
良い意味でサプライズでした。

岐路の電車もまた、超満員で、終盤まで立ち席でした。
何年ぶりに、観光したな!っていう気持ちをいただきました。

その晩は、久しぶりに爆睡でした。(笑)

エレアコ »  URL »  2013.05.06 18:38 »  編集

おはようございます。
すご~い、どれだけ歩きました?
ゆうに10kmは超えてそうですね!
湯の川の足湯は気持ちよかったですか?
さぞや充実した歴史探訪の一日だったことでしょう^^

tana »  URL »  2013.05.06 09:58 »  編集

hirosukeさん こんばんは。

クタクタでした。でも、感動のほうが大きくて
疲れが吹き飛びました。

少しずつ写真を整理して、ご報告させていただきます。

立山は、星の世界でしたか。そっちも美味しそうです。
満天の星が、手に届く光景が目に浮かびます。山ならではの
天体の宴ですから。。。。ウラヤマシイ(笑)

エレアコ »  URL »  2013.05.05 22:25 »  編集

こんにちは!
くたくたになるくらい歩いたのではありませんか。
さすが山歩きで鍛えているだけのことがありますね。
パブリックアートかわいいですね!
ゆっくり写真待ってます!
立山は最高の星空で流れ星も見えたとの報告がありました。
ん〜悔しい〜。

hirosuke »  URL »  2013.05.05 09:56 »  編集

あのねさん いつもありがとうございます。

途中、万歩計で計れば安保歩いてイいるんだろうなあと、思いました。
疲れと腰痛以上に感動のほうが大きかったです。

でも、小雨でよかったです。それなりに情緒がありました(笑)

明日は、函館駅からドックまで海沿いを歩いてみようかと思っております。

とりあえず、明日の夜には、函館を離れようかと思っております。

こんなにすばらしい街を一気に歩くなんてもったいないですから フフフフ。。。はい。

エレアコ »  URL »  2013.05.04 20:15 »  編集

小梅さん コメントありがとうございます。

「あのねさんとおともだち・・・」私は願ってもないことですが、
はたしてあのねさんがどう思っているか???(笑)

ご迷惑かも。。。。でも、皆さんは楽しいお友達です。
いつまでもお付き合い願いたいと思っております。

小梅さんもよろしくお願いいたします。

「我のともに背きし・・・」この解説を調べたんですけど
小梅さんの解釈で間違いないと思います。すごいな。

このブロンズの作者も、キタキツネとエゾリスの置き換えるなんて
おしゃれだなあと思いました。

エレアコ »  URL »  2013.05.04 20:07 »  編集

こてつぱんさん こんばんは。

啄木はまだ一度も読んだことはないのです。

切なくなるかもしれませんね。
このブロンズ像が、北海道のキタキツネとエゾリスに置き換えているところなんか
ユニークですよね。

エレアコ »  URL »  2013.05.04 19:58 »  編集

matsusunさん ありがとうございます。

どうしてどうして、函館駅前に着く前には、もうヨレヨレでした。
お休み処茶房の看板を目のしたときは、「奇跡!」と思いましたよ。

普段食べない「あんみつ」の美味しかったこと。
生き返りました。

でも充実感一杯で。楽しかったです。

今日は、実家の周辺の草むしりを終え、四稜郭と道民四季の杜に行ってきました。

堀だけで、何もない四稜郭でしたが、旧幕府軍が最後までの抵抗を物語る
しばし掘りの一番高いところにたたずんでおりました。

四季の杜はいいですねえ。もう少しでいろいろな山野草花が咲きますね。
その時期にもう一度来てみたい。

明日は、函館駅からドッくまで歩いてみようかと思っております。

緑の島に行ったら、matsusunさん がよくBLで紹介してくれる函館港
周りの大型船が停泊しているといいなあと、期待しております。

エレアコ »  URL »  2013.05.04 19:54 »  編集

おはようございます♪
エレアコチャンさんのお名前を何処かで見た事がある気になっていて、それが今分かりました。
あのねサンのお友達だったんですね(*^-^*)
これからもどうぞ宜しくお願いします☆

エゾリスとキツネさんのアート作品を見ていて、
「我の友に背きし我の性の悲しさ」をずっと考えていました。
キツネはエゾリスを食べてしまう事が多々あるそうで、そのエゾリスに餌を貰ったキツネの心を詩っているのかなって(*^-^*)
函館に本気で行ってみたいです♪
そのために500円貯金しようかな♪
いつ行けるでしょうか(笑)

小梅 »  URL »  2013.05.04 10:24 »  編集

おはようございます。
万歩計では結構な歩数になりそうですね。
車で移動するよりはじっくり楽しめます。
天気が良ければもっと楽しめますが…

あのね »  URL »  2013.05.04 05:34 »  編集

友我に飯を与えき・・
石川啄木また読み直そうかな?

こてつぱん »  URL »  2013.05.03 21:02 »  編集

こんばんは。
流石はエレアコチャン、普段から朝のウオーキングや山歩きで鍛えてるだけあり、相当の距離を歩かれてもまだまだ余裕のようですね。
私なら湯倉神社から足湯辺り、電車一区間でダウンかな?多分全身貼り薬でお休みです。
それにしても寒く天気のよくないスタート(私の行いは悪くないはずなのに(^∇^))…明日からは少しづつ良くなっていきそうです。
明日もたっぷりお楽しみ下さい。

matsusun »  URL »  2013.05.03 20:52 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/163-4846cbd6

Trackback

∧top