FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道南の山
ちょっと早いかな 紅葉を待つ函館山
(0) cmts.   (0) tbks.
12,10,13(土)

ほんとうに 久しぶりです。薬師山から見た函館
汐見コースから歩きました。

このコースが自分の定番かな


オオカメノキの果実オオカメノキの果実


マイズルソウの果実
マイズルソウの果実


函館山はウルシが多い。おちおち,そのへんに座れませんね。
ウルシ


アタタカーイ 木漏れ日が優しく立ち込めております。
こもれび


木陰から頂上のテレビ塔が顔を出しました。
木陰から見たテレビ塔


トリカブト   こんなに美しい顔をして、こわーいですね。根が猛毒です。
トリカブト (2)


入江山から見た頂上アンテナです。

スキ通った青空の中に、白い建物とアンテナが一層映えています。
中腹から見たテレビ塔


要塞の中にひっそりと咲く、アキノキリンソウ。


その横に遠慮がちにノコンギクが佇んでいます。
エゾノコンギク



薬師山から下りるときに   岩に張り付くダイモンジソウ

なかなか鮮明に撮るのは至難の業でした。風がなんとも邪魔。
ダイモンンジソウ



コハマギク。  しばらくあなたの名前が出てこなかった。(゜д゜)
コハマギク



通りすがりの人たちが、「マユミちゃん」と呼んでいたので、この名を思い出しました。
マユミ


帰路は、夏道一般路です。ご挨拶の応酬で、ちと疲れました。


孫さん同行のご夫婦。

これはおばあちゃんの花だよって、おじいちゃんが孫さんに説明していた。
<span style=
オオウバユリ



まだまだ日差しが強い。

逆光が薄黄色みがかかった緑葉を一生懸命映えさせている。
逆光の緑葉



いろいろ調べてみましたが、自分なりに「イヌヨモギ」と決めつけました。

どうでしょうか?
イヌヨモギ


自然保護ボランティアのみなさんが、管理センターの別館でフォトギャラリーを開催しておりました。

函館山を愛する仲間のメンバーもそれぞれ様変わりしたなあと、過去の人たちを懐かしく思いながら函館山をアトにしました。














Comment

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/17-4a1f6318

Trackback

∧top