FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
外国人墓地からいよいよ今回のフィナーレ
(6) cmts.   (0) tbks.
13,5,16(木)  このたびの函館散策もいよいよ終盤です。

外国人墓地内の一角にたたずむお寺から元町公園に向けて歩きます。


「地蔵寺」    これからの写真は、5月5日に撮影したものです。
地蔵寺

この日も沢山の方がお参りに訪れておりました。



称名寺内に置かれた、「土方歳三の供養碑」
称名寺敷地内の土方歳三の供養碑

前にもお話しましたが、歳三の碑は、「砦血碑」「最期の地」「称名寺の碑」と函館には
歳三を愛しんだ証があります。

「砦血碑」は、函館山を歩くと必ずといっていいほど下山にはこのルートを使います。

いつも碑の前には、沢山の方訪れた跡が伺かがうことが出来ます。
この上なく愛されていた幕末から明治にかけての志士なんですね。


高竜寺の赤レンガで造られた塀が本屋まで。何度の大火の経験を積んだ傑作です。
高竜寺レンガ塀

1869年の函館戦争の際に、函館病院の分院として負傷者を受け入れていたそうです。


次回は、最終回として、元町公園のパブリアートと、

この時季函館名物のひとつであります、市電『ハイカラ號」をご紹介させてください。


5月も、はや半分を過ごしました。

寒いとか、桜はまだかとか言っているうちに、何と早いもんです。

一日いちにちを大事に過ごしたいものです。今日の日は二度と訪れてきませんので、

大切に過ごしましょう。

あくまでも、自分に対して強くアピールしております。

今日は、晴れ間が続いたものの、北風が強く、その分気温は上がらなかったみたいです。


Comment

horosukeさん いつもコメントありがとうございます。

北海道にこれほど関心をいただいて、嬉しいことはありません。
これからも北海道に沢山の疑問と、あごがれを持ってください。

今後ともよろしくお願いいたします。

土地柄は違っても、日本特有の風土だけは、大事にしたいと思っております。

エレアコ »  URL »  2013.05.18 18:46 »  編集

こんばんは!
どうしてでしょうか
私の中では、北海道でお寺のイメージがありません
何故でしょう。
普通に考えれば
あって
当たり前なのですが、何か違う風土を思い描き過ぎているのかも
知れませんね。

hirosuke »  URL »  2013.05.17 22:55 »  編集

あのねさん コメントありがとうございます。

ソウですね。私ももう一度行きたいお寺ばかりです。
このたびは、実行寺で公衆トイレを探すのに、一苦労でした。(笑)

次回は、谷地頭から弁天町までの、お寺・神社をくまなく歩いてみたいと思っております。

エレアコ »  URL »  2013.05.17 19:37 »  編集

matsusunさん いつもありがとうございます。

歩行距離は測ったことありませんが、結構歩いたような気がします。
次回は、もうすこし暖かくなったら、ライトUPのスポットに挑戦したいです。

楽しみです。

エレアコ »  URL »  2013.05.17 19:33 »  編集

こんにちは。
高龍寺には一度だけ訪れました。
また行きたいお寺です。

あのね »  URL »  2013.05.17 17:36 »  編集

こんばんは。
エレアコチャン、函館散策何キロ歩きましたでしょうか?
楽しいレポート沢山有難うございます。
次回でVol1の最終回ですか。
Vol2、Vol3と続編お待ちしております。

matsusun »  URL »  2013.05.16 20:56 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/176-050b5502

Trackback

∧top