FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
函館散策Vol 1も最終でしょうか
(14) cmts.   (0) tbks.
13,5,17(金)  今回が私の初めての挑戦、函館散策vol1もフィナーレです。

お付き合いしていただき、しかも嬉しい、楽しいコメントを沢山頂きました。

本当にありがとうございました。


基坂に下りたとき、偶然にも「ハイカラ號」に遭遇しました。
基坂下の交差点を走る號号2


何と運がいいこと。余裕でとりたいものです。

ソウでなくても、おっチョコチョイなんですから(笑)


おなじみの基坂からみた「旧函館区公会堂」です。
基坂おなじみ

ここがビューポイントなんでしょうか。沢山の方がシャッターを押していました。



以前ご紹介しました「大地と海と僕たちと」(作;安藤泉)の

パブリックアートをもうすこし詳しくご紹介します。
その3



その5


その2


「大地と海と僕たち」作;安藤泉


その4

など。。。などです。  何度見ても飽きないアートです。

「大地と海と僕たちと」という一つのタイトルに、こんなにもアートがあるんです。

多分、それぞれのアートにタイトルがあると思うんですが、

このたびは解りませんでした。

いつの日か、何とかタイトルをゲットしたいです。 

 またまた、宿題が出きっちゃった。(笑)


そういうことで、函館散策Vol1が無事に終了させていただきました。

次回は、もうすこし暖かくなってから、黄昏ときのスポットを歩いてみようかと思っております。

いろいろな発見をいただきましたし、皆さんから沢山のコメントもいただきました。

本当にありがとうございました。

Comment

tanaさん コメントありがとうございます。

こんなにお褒めのコメントをいただいて、舞い上がって
どっかに飛んでいってしまいそうです。

喜んでいただいて嬉しいです。
ますます前に進む意欲がわいてきました。

これからもご迷惑をかけない程度にお付き合いさせていただきます。

エレアコ »  URL »  2013.05.22 19:50 »  編集

箱根散策、お疲れ様でした。
まるで自分が散策してるような臨場感を味わうことができたのも、エレアコチャンさんならでこその持ち味が成せる業ではないかと感じました。
レトロな建物や乗り物、パブリックアート、春の訪れを感じさせる花々、歴史の重みをひしひしと感じさせる建造物、うまく言えませんが、これら全てが函館そのものなんですね☆
おかげ様で、ありがとうございました^^

tana »  URL »  2013.05.21 22:25 »  編集

あのねさん こんばんは。

何か得した気持ちになりました。本当に。
ハイカラさんの追っかけやって、いろいろな背景とコラボで写真撮りたいです。

エレアコ »  URL »  2013.05.19 19:26 »  編集

相子さん はじめまして。

コメントありがとうございます。

訪れた方々の憧れの電車です。
一日に何便も運行していないもんですから、
遭遇するとまさしくサプライズです。

本当にいつまでもでも残していただきたいものです。
それには、沢山の皆様のご支援も大事だと思っております。

エレアコ »  URL »  2013.05.19 19:19 »  編集

小梅さん コメントありがとうございます。

本当にハイカラ號の色が素敵です。
レトロで。パブリックアートはまだまだあるみたいでス。
楽しみにとっておきますね。

散策しながら、食べ歩きもOK!です。
奥深いまちですね、函館は。

エレアコ »  URL »  2013.05.19 19:09 »  編集

こんにちは。
街中でハイカラ號を見ると何か得した気分になります。
バックが相馬さん!これまた好いですね。

あのね »  URL »  2013.05.19 10:57 »  編集

お早うございます
とてもモダンなブログに接し、ほのぼのとしております。
可愛い路面電車 皆さんが愉しんで眺め、また乗車しているのでしょう。
何時までも残して行って欲しいですね。
数年前 北海道旅行を楽しみました。広いな~と感じたことです。函館も行きましたよ。

相子 »  URL »  2013.05.19 06:59 »  編集

こんばんわ♪
ハイカラ號がとても可愛いです(*^-^*)
色がいい!
一度乗ってみたいです。
函館にはアートがたくさんあるんですね♪
これは何泊かして楽しまないとと、いつかいってみたい函館に想いを寄せています(*^-^*)

小梅 »  URL »  2013.05.18 23:00 »  編集

hirosukeさん こんばんは。

ほんとに似合っていますよね。

街角で、いきなり遭遇したときには、周りもパニックです。
「ハイカラ號だよ!ほんとだよ!見てみて!レトロレトロ!」
などなど、いろいろな歓迎のコールをいただいている「ハイカラ號」は
なんて幸せものなんだろう。。。。うらやましいなあ。(^^♪

エレアコ »  URL »  2013.05.18 18:57 »  編集

安曇野さん コメントありがとうございます。

私も、えらそうなことを書いておりますが、「ハイカラ號」に乗ったことがないんですよ。

函館の皆さんからぜひ一度乗ってみなサイナと檄されております。

これから、函館はもとより、北海道の季節になります。
過ごしやすい、食も楽しく、北海道人の私も楽しみです。

エレアコ »  URL »  2013.05.18 18:51 »  編集

matsusunさん いつもありがとうございます。

まだハイカラ號の乗ったことないんですよ。

ハイカラ嬢ともハイカラオペレーターともお逢いしたことがありません。
またまた、楽しみ増えました。
どうしたらいいんだろう。嬉し泣き(笑)。。

ありがとうございます。
えっ!オペレーターのカレンさんってもしかしたらWM?
凄いなあ!ぜひお遭いしたい。楽しみだなあ。(ウン・・・ウン)

エレアコ »  URL »  2013.05.18 18:41 »  編集

こんばんは!
函館の街とハイカラ號
とても似合っていますね。
函館行った時に路面電車乗りましたが
この車両ではなかったと思います。
基坂の坂道
とても眺めが良い坂道ですよね
昔、訪れた時のことを思いだし
懐かしく、拝見させていただいています。

hirosuke »  URL »  2013.05.18 00:01 »  編集

こんばんは。

絵になる市電?が走っていますね。
ハイカラ號に乗ってゆっくり市内見物も
出来ことでしょうし出来れば一度
乗ってみたいな思います。

安曇野 »  URL »  2013.05.17 23:12 »  編集

こんばんは。
ハイカラ號、機会がありましたら是非乗ってみてください。
外から見るのと、また違った雰囲気が味わえます。
殆ど電車を利用しないのですが、今年も近々乗ろうと思ってます。
車掌の“柏木ゆの”さんと運転士の“松風カレン”さんの可愛いキャラ女性がおります。
昨年冬季間の休業前に乗ったときは、車掌さんも運転士さんも男性・・・残念!
今年はちょっとだけ期待しながら…。
Vol 2 黄昏どき編 お待ちしております。

matsusun »  URL »  2013.05.17 21:07 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/177-5b320bf5

Trackback

∧top