FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館実家
実家の庭も桜に負けじと
(10) cmts.   (0) tbks.
13,5,19(日) 一週間もたつと、あっという間につぼみが開花。


中心が黄色の水仙。
スイセン (3)


中心がオレンジ色の水仙。
スイセン 



何色といったらいいんでしょうか?(笑)
スイセン

とにかく、オフクロサンも元気なときに、いろいろな水仙を植えていたんですね。

引き継いだ私は、管理に一苦労。園芸の花はマルッキシ苦手ですー ^_^;


チューリップもありました。
実家のチューリップ

少し、水仙も、チューリップも整理・整頓しなくちゃ。

庭の草取りも終了。これで来週末は、ユックリ山に行けるかも。

まだ、スキー滑りたいなあ。

Comment

tanaさん いつもありがとうございます。

黙って見守っているだけで、お花は咲くもんなんですねえ。
tanaさんの期待通りの水仙がありましたか?

まだまだ色色な種類があるミタイで。
時間をかけて、少しずつ整理をしていきたいと思っております。

エレアコ »  URL »  2013.05.22 19:55 »  編集

ついに水仙の花が開いたんですね!!
とってもあでやかで綺麗です~♪
エレアコチャンさんが丹精込めて管理された賜物ですよ~。
青いムスカリの花も、元気に咲いてますね☆
お見事!!v-424

tana »  URL »  2013.05.21 22:32 »  編集

hiroskeさん こんばんは。

結構種類があるので、野ざらしにしては申し訳ないと
今度、少し整理して、植え返しをしてみようかと思っております。

チューリップのスペースと水仙のスペースを分けて植栽すれば
また趣が変わってくるんでしょうが。

エレアコ »  URL »  2013.05.21 19:18 »  編集

おはようございます!
たくさん花があるお庭ですね。
スイセンの花,香りが大好きです。
植えたままにしていても,翌年もまた勝手にさりげなく
咲いてるところもいいですよね!

hirosuke »  URL »  2013.05.21 08:29 »  編集

あのねさん いつもありがとうございます。

山菜の時季ですね。フキノトウは終わり、いよいよウドの若葉の天ぷらの
香りが近所の台所からしてきます。

エレアコは、タランボの天ぷらより、ウドのほうが苦味があって好きです。
これが終わったら、根曲がり竹の子でしょうか。しばらく山菜のお便りが続きそうですね。

エレアコ »  URL »  2013.05.20 18:54 »  編集

安曇野さん コメントありがとうございます。

ソウなんですか。珍しいんですね。
もう一度ミッケタラいいなあ。

ようやくチューリップもどこの庭をも華やかにさせてくれる
時期が訪れました。嬉しいです。

安曇野さんの山野草の情報は、毎回サプライズです。
この次も楽しみにしておりますよ。

エレアコ »  URL »  2013.05.20 18:48 »  編集

matsusunさん いつもありがとうございますね。

園芸のお花と自然のお花の違いが理解していただいて嬉しいです。
だから、両方ともキレイで愛らく、皆さんに愛されているんですね。

ニセコには、まだたっぷり雪があるんですよ。
リフトはOFFになっても、スキーにシール(滑り止めナイロン)
を張って登れば、どこでも歩けますし、滑れます。

今週は天気が落ち着いていそうなので、スキーを積んで行ってみようか
と思っております。

函館実家行きは、ひとまずお預けといったところでしょうか。(笑)

エレアコ »  URL »  2013.05.20 18:43 »  編集

こんにちは。
花がたくさんのお庭でいいですね。
山は山菜の時期でしょうか?

あのね »  URL »  2013.05.20 16:21 »  編集

エレアコさん、おはようございます。

前ページの秋の花の写真を拝見し
モミジガサの葉の周りの白いのは
斑入りの一種ではないでしょうか?
安曇野も余り知識は無いですが今葉に
斑入りが入っているのがブームで
希少価値があるそうです。

チューリップも咲き始め春到来ですね。

安曇野 »  URL »  2013.05.20 08:02 »  編集

こんばんは。
園芸の花と自然の花、特に野山の花が全く違うこと最近やっと分かってきました。
野山で撮った写真と比べてみようとホームセンターや園芸店に行って驚いていました。
あまりの無知さに自分でも呆れていましたが…。

まだスキーができる所あるのでしょうか?
この春は気温が低いので整備されたゲレンデやリフトなしであればどこか滑れそうな気もしますが?
危険がいっぱい…諦めも必要?…このへんで滑れなくなるので次のシーズンが楽しみになるのでしょうか。

matsusun »  URL »  2013.05.19 20:18 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/179-8d41f32a

Trackback

∧top