FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
小鉾岳 その2
(6) cmts.   (0) tbks.
13,6,4,(火) 頂上が近くなると、いよいよ シラネアオイがぽつぽつと

姫イチゲがぽつぽつと顔を出して歓迎してくれます。


「ツバメオモト」 (燕万年青)
ツバメオモト

鉢植えの「オモト」は家庭でよく見られます。



頂上直下の急登下に咲く「シラネアオイ」  (白根葵)
DSCN1177.jpg

栃木県の白根山に咲くアオイをこう呼んだんですね。

相方の顔は×にさせていただきました。。。。結構イケメンなんですよ(笑)


「ヒメイチゲ」 (姫一華)
ヒメイチゲ

イチゲの仲間では、もっとも小粒です。 可愛いですよ。



「ノウゴウイチゴ」 (能郷苺) 
ノウゴウイチゴ

野生の苺の仲間で、もっとも市販の苺に似ていると言われておりますが、

さて、味のほうはいかがか。

ところが、甘酸っぱくて、ビタミン補給に最高なんです。




この山は、15年ぶりに歩きました。


当時は、開墾新しく、笹の刈り跡で、とても歩きにくかった記憶があります。

あれから、沢山の方が歩いたんでしょうね。

すっかり、道が完成されました。

それなりに、急峻な岩場で、初夏には可愛いお花に歓迎され、食べごろの根曲がり竹の子

天麩羅に食べごろのウドの若葉、そして登山口周辺にはワラビと、そのまま今晩の食材に

喜ばれる山菜豊富な お山です。

それに魅了されてみなさん訪れるんでしょうねえ。


でも、ヤマの主(親父さん)には、十分配慮してご迷惑がかからないように、入山してくださいね。


人間は、彼らが安住のエリアに入り込むのですから

お邪魔しないように、できれば遭遇しないように、彼らにわれわれの気配を知らせながら

歩きます。お互いの幸せのためです。


このたびも、われわれは、鈴・ラジオ(電波が比較的良)・そして要所要所でホイッスルを吹きながら

歩かせていただきました。 予想していたとおりの場所には、親父さんの落し物がモッコリとありました。

もちろんこのたびもお遭いすることはありませんでしたが。


昨日と比較すると、少しは足の筋肉痛も緩和されました。

でも、階段は手すりに頼りながら登り降りしております。

周りは、不思議そうな顔で私を見ています。

「運動不足で、腰でもヒネッタのか?」って。。。ノーコメント(ーー;)です。(笑)






Comment

hirosukeさん いつもありがとうございます。

そうですよ、ここは北海道ですから。

ただ、hirosukeさん 普段でも、悠々と人様とイッショに肩を並べて
国道を歩いているわけでないですから   どうぞご安心を。(笑)

でも、このところ年に何度か、通学路を横切る熊を遠くから見たという報道が見られます。

それだけ、熊さんのエリアが人間の手によって荒らされ、居場所をなくし、食事となる山菜
果実もすべて奪われて、ヒトの住む里に下りてくる。

考えてみれば当然の話ですよね。

それだけに、われわれ人間は、彼らに謙虚で
遭わないように気を配ってあげなくてはならないと思っているんです。  
彼らが一番恐れているのは、われわれ人間です。

彼らも、一生懸命生きているんですから。

エレアコ »  URL »  2013.06.05 19:44 »  編集

小梅さん コメントありがとうございます。

親父さんでも、彼女であってもこの方たちには遭いたくないです。

公園のシラネアオイは群生なんでしょうね。

小梅さんは、どこでUPされたんでしょうか。

ぜひ見たいです。

エレアコ »  URL »  2013.06.05 19:32 »  編集

matsusunさん 毎日コメントありがとうございますね。

今回は、糞だけでなく、親父さんの通り道がくっきりと残っておりました。

相方に、立ち止まって説明し、振り向いたら
いつの間にか、彼は思いっきり下っておりました。(笑)


道南の日本海側から内浦湾に向かって、生息エリアはある程度決まっており
出没情報のデーターを見ると、われわれのデーターとさほど違いは
ないと思っております。

そういうことで、道南は、知床・日高と同じ位親父さんの生息数が多いといわれております。

いつ遭遇しても不思議ではないです。

そう思いながら、山に入るときは構えて入っておりますので、大丈夫でしょう。

エレアコ »  URL »  2013.06.05 19:27 »  編集

おはようございます!
そうか〜
そうですよね〜
北海道ですものね〜
お土産のTシャツに熊出没!の文字
ホントに遭遇する山なのですね〜
旅行で行った時
妻はしきりに川を見ては
熊いないかな〜と叫んでました。
エレアコチャンさん
近くで目撃したことありますか?

hirosuke »  URL »  2013.06.05 10:24 »  編集

こんばんわ♪
熊さんとはちょっと出会いたくないですね( ̄∀ ̄*)
まぁ、むこうもそうでしょうけどね(*^-^*)

シラネアオイは旭川の北邦野草園で、昨年写真を撮りました(*^-^*)
綺麗な花ですよね♪

小梅 »  URL »  2013.06.04 22:55 »  編集

♪ある日森の中 クマさんに出会った~では手遅れ、
事前の対応をしっかりと、と言うことですね。

それにしても、こんなに可愛い花たちが沢山、おまけにタケノコや山菜では親父さんと小父さんの遭遇の危険もいっぱいでしょうか?(笑)

matsusun »  URL »  2013.06.04 21:43 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/197-5183e3c3

Trackback

∧top