FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ウォーキング
空気が乾燥して爽やかな初夏です
(8) cmts.   (0) tbks.
13,6,10(月)  爽やかな天気が続きます。

「朝霧は、晴天!」というジンクスがそのまま続いている今日この頃です。

早朝のウォーキングも快適です。

道端に輝く黄金色のこのお花。

「ハルザキヤマガラシ」
ハルザキヤマガラシ

菜の花に似ているんですが、残念ながら全く異種なんです。

しかも在来種ではなくて、外来種なんです。

いま、この外来種が我が物顔で街中の空き地に咲き乱れているんです。

野鳥が運んでくる品種もあるんですが、輸入物の品種があまりにも増えるもんですから

手余しして、その辺の道端に「ちょっとゴメン!」

こういうものも、増える要因のひとつだといわれております。

確かにキレイなんですけど、日本固有の生態系が少しずつ崩れることも

心配ですね。

そいう光景を、早朝のウォーキング、出勤の道端で横目で見ながら寂しさを感じる

今日この頃です。

それにしても、今日は爽やかなスッキリしたいい陽気の一日でした。

これこそ、クールビズにふさわしい日だね!...と。。。(^^♪

Comment

horosukeさん いつもコメントありがとうございます。

富良野、美瑛のキガラシは見事です。
毎年、この広大なキガラシの畑と背景に、薄っすらと雪化粧の
十勝連峰に逢いにくる方が多くなったと地元の方から聞いておりますマス。

hirosukeさんも 最高の時期に、奥さんとともにこの広大な風景を
ご覧になって、最高ハッピイでしたでしょう。(^^♪

因に、このキガラシは、この広大な畑の貴重な肥料となります。

次回は、hirosukeさんのgreatな写真センスで、キガラシの背景に真白き十勝の峰を
ゲットしてください。

エレアコ »  URL »  2013.06.11 20:15 »  編集

小梅さん コメントありがとうございます。

夏はいいなあといっても、30度超えとは、さすがにマイッテしまいまス。
小梅さん大丈夫ですか(笑)

ほんと、菜の花のように群生しているんですよ。
黄金一色とはこのことを言うんだろうなあという気持ちでした。

それだけ、どんどん増えているんでしょうね。

小梅さんくれぐれもご自愛くださいね。
これから、真夏の道央のお頼り楽しみにしていますよ<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2013.06.11 19:55 »  編集

tanaさん こんばんは。

食用とは知りませんでした。食感もクレソンと似ている。。。
レシピ探して、今度感想をお知らせしましね。

エレアコも偉そうなことを言っておりますが、やっぱり、美しいものに
憧れます。でも日本固有のものには特に強く惹かれます。

エレアコ »  URL »  2013.06.11 19:49 »  編集

matsusunさん いつもコメントありがとうございます。

私も記事を見ました。 相当の種類の外来があるみたいですね。
ここまで来ると、駆除しても、もう間に合わないのではないでしょうかね。
残念ですが。 でも、根気強くがんばっている人たちもいるようです。
在来を守ろうと。頭が下がります。

因に「タンポポ」は、もうご存知かもしれませんが、西洋タンポポと日本のたんぽぽ
の違いは、お花の下の「鍔」」が上向きなのが、
「日本のタンポポ」で、下向きなのが、「西洋たんぽぽ」です。

もしよければ参考にしていただければ。(^_^)

エレアコ »  URL »  2013.06.11 19:44 »  編集

おはようございます!
「ハルザキヤマガラシ」
昔,新婚旅行で10月に富良野に行った時
広大な畑一面に,咲いていました。
10月に菜の花!と驚いていましたが
ペンションの方に,あれは「キガラシ」だよって教えて貰ったのですが
「ハルザキヤマガラシ」と「キガラシ」は同じ花の事でしょうか?
いずれにしても,外来種だなんて,更に驚きですね!

hirosuke »  URL »  2013.06.11 08:37 »  編集

おはようさんです♪
暑くなってきましたね(*^-^*)
旭川は今日32度になるそうです( ̄∀ ̄*)

てっきり菜の花かと思ったら違うんですね。
花の名前も種類も疎い私だと
「あら、菜の花だ♪」と写真を撮ってそうです(笑)

今日も暑い1日になりそうですから、
熱中症に気をつけましょうね(*^-^*)

小梅 »  URL »  2013.06.11 07:16 »  編集

こんばんは~。
ハルザキヤマガラシ、初めて知りました。石川県ではあまり見ない植物です。
ウィキペディアには「春咲山芥子」とありますね。
食用になるとのことで、味は少々辛味がありクレソンに似ているそうですよ~。

そういえば、この時期は近くの潟でクレソンが採れるはずなのですが、昨日近くの潟へ
様子を見に行ってみたところ、まだ全然育っていなかったので残念・・・。
一雨くれば一気に伸びてくれると思いますので、雨乞いでもしようかと考えている
今日この頃であります。笑

ハルザキヤカガラシの話に戻りますが、エレアコチャンさんのおっしゃるとおり、
美しければそれでよいとは言ってられないこともあるのですね~。

tana »  URL »  2013.06.10 21:53 »  編集

こんばんは。
先週の道新記事に函館山に生えている外来植物が40種類に及ぶという記事がありましたね。
その中に、オオハンゴンソウ、ハルザキヤマガラシ、オオアワダチソウ等の名前が上がってました。
日本在来種にこれ以上甚大な影響が出ないうちに駆除しなくては。
日本の生物は優しく少々ひ弱…植物にしても動物にしても、人も政治(オット、これはやめます)…。

matsusun »  URL »  2013.06.10 21:15 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/203-ea503894

Trackback

∧top