FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道央の山
賑わいの伊達紋別岳は、お花も絶好調
(4) cmts.   (0) tbks.
13,6,19(水) 6月16日(日)は、伊達紋別岳に行って来ました。

今年は時期が遅れましたので、目的の花には逢えなかったんですが、登山口から

ビッチリと山野草が登山道に敷き詰めており、楽しく歩くことが出来ました。


まずは、七合目から見た、稀府岳と標識の影に室蘭岳を望みました。
7合目からの稀府岳と室蘭岳
大型バスから愛好者が続々降り、準備運動を始めました。

日本海の某町の町民登山会だそうです。

自分の町でもすばらしい山があるのに、わざわざここまで来て町民登山会とは!?

駐車場には、乗用車がもう一杯いっぱいです。


「オオダイコンソウ」   (大大根草)
オオダオコンソウ

登山口からまもなく迎えてくれました。 可愛い黄色です。


「タニウツギ」 (谷空木)
タニウツギ

雪解けから初夏にかけて山の斜面に咲きます。きれいなピンクです。




「クルマバツクバネソウ」 (車葉衝羽根草)
クルマバツクバネソウ

ツクバネソウの花の上にさらにお花が、羽子板の羽のように咲くところからこう呼ばれております。



「クルマバソウ」 (車葉草)
クルマバソウ

登山路の両側に、私たちを導くように咲いております。

山野草の代表です。


七合目展望台手前に、「もう少しだぜ!がんばって!」と励ましくれます。

何度もこの山を訪れた方は、中間展望台のひとつの目安として、重宝がられております。
ガンバレ岩

風もなく、時間がたつにつれて、だんだん気温も上昇してきます。

この年代になると、脱水症状が出てくるわけで、こまめに水分を補給し、あわせて塩分(たとえば塩飴

梅干、すっぱいレモン飴等々)もあわせて補給し、脱水➠熱中症から身を守ります。


次回は、いよいよ高山植物が顔を出してきますのでお付き合いくださいませ。

Comment

tanaさん いつもありがとうございます。

この山は標高800m弱ですから、写真の七合目は、だいたい600m前後かと思われます。

山野草に美味く名前をつけるもんですね。 みんな納得ですね。わかりやすいです(笑)


これから、プロフィールにあわせて、ニセコ方面を歩きますんで、いよいよ高山植物らしい

お花に逢う事ができます。 

がんばって写真を撮りますので、ぜひご覧になっていいただければ

嬉しいです。

エレアコ »  URL »  2013.06.20 20:07 »  編集

hirosikesさん こんばんは。

御元気でしたか。

由布院のたびお疲れ様でした。

湯布院は、われわれ夫婦の新婚旅行の地です。 37年前です(笑)

これから、ニセコの山本番で、いろいろな高山植物をご紹介できます。

エレアコ »  URL »  2013.06.20 19:51 »  編集

こんにちは~。
何でもお聞きして恐縮ですが、7合目というと
かなりの標高なのでしょうか?
向うに見える山の高さからしても、相当高いように思えたもので・・・。

クルマバツクバネソウって、たしかに羽子板の羽の形をしてますね!面白いです~。
いつもたくさんの見事な山野草のお写真を拝見させていただき、ありがとうございます^^

tana »  URL »  2013.06.20 16:07 »  編集

お久しぶりです!
由布院から帰ってきました。
数日間,お邪魔しないあいだに,たくさんの山野草が綺麗に
咲いたのですね。
どの花たちも、広々とした所に咲いているのですね。
北海道とは言え,今からの季節は暑くなるのでしょうが
広島よりは過ごしやすい事でしょうね。

hirosuke »  URL »  2013.06.20 08:55 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/212-51d59a76

Trackback

∧top