FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道南の山
山陰・近畿・北陸の皆さん大雨大丈夫でしょうか。
(4) cmts.   (0) tbks.
13,6,20(木) このたびの大雨で、被害に見舞われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

雨は欲しいものの、イザ降り出すと際限なく降るもんですから、困ります。

ほどほどにして欲しいものです。。と。なかなか思うようにならないのが、自然の流れなんですね。


北海道は、このところ雨が降っていないので

さらに向こう1週間も降る予報にはなっていないようです。



昨日に続いて、伊達紋別岳の後半を記載します。(写真は、6月15日に撮影したものです)

前紋別岳へ向かい稜線を登る皆さん。
頂上への稜線に向かう登山者


「チシマフウロ」 (千島風露)
チシマフウロ



「白いハクサンチドリ」 (白山千鳥)
白いハクサンチドリ


「斑のハクサンチドリ」 
ハキサンチドリ


「ピンク色のハクサンチドリ」
ピンクのハクサンチドリ

ハクサンチドリには、色とりどり。 次から次と目が離せません。


「アズマギク」  (東菊)
アズマギクの群生

このたびにお目当てです。



もう少し、お花をご覧ください。

「岩壁の紅い花は?」
岸壁の赤い花

岩壁にへばりついている紅いお花を確認できますか。

今、いろいろな本を調べたり、聞いたりして調べております。


両側に「マイズルソウ」が敷かれている登山道。
ダケカンバとマイズルソウの登山道

白い岳カンバに囲まれ、のんびり歩いております。



最後の〆は、なんといってもグリーンパウダーが注ぐ、森林浴です。
みどり
 
グリーンシャワーを体一杯にいただいて、お疲れ様でした。。。。。ヽ(^o^)丿

Comment

tanaさん コメントありがとうございます。

アンマリ褒めないでください。
本当に七合目から滑り落ちてしまいます。(笑)

お花を観たり、写真にゲットするときは、一歩一歩喘いで歩く、のぼりに限りますね。

周りが良く見えますし、つらさを可愛い花に癒しを求めるものですから、
足元のお花が見えすぎるほど良く見えるんですよ。

でも、お花たちを観てリフレッシュを感じるのは、受け入れることが出来る優しさと

広ーい余裕のアル気持ちがあるからだと。。。。自分に言い聞かせております。

tanaさんのBLを拝見して、逆にまさしくそれを感じているエレアコです。

今後とも、いろいろ健康管理について教えていただきます。

エレアコ »  URL »  2013.06.21 18:46 »  編集

hirosukeさん 

いつもありがとうございます。

里でも、山でもいろいろなお花にめぐり会える時季ま参りましたね。

広島は、もう真夏、北海道は初夏。いずれもこれから夏本番で、ウズウズしちゃいます。

山野草は、すべてではないのですが、広島で見ることが出来るお花は

北海道でも会うことができます。

これからが、楽しみでスよ。

エレアコ »  URL »  2013.06.21 18:36 »  編集

色とりどりのハクサンチドリが、とても綺麗です。
普段見慣れた道路の脇とかじゃなく、山道を登りながら遭遇する山野草は、一つ一つに格別な感動があるのでしょうね。

やはり、その辺のところは、「登った者にしかわからない」聖域というものを感じました。
もちろん、エレアコチャンさんが撮られたお写真に真心がこもってるからこそ、そう思うのですが・・・。
おかげ様で、こちらまでリフレッシュできました。
ありがとうございます^^

tana »  URL »  2013.06.21 10:20 »  編集

おはようございます!
前紋別岳も登りきったら壮大な景色が見えそうな雰囲気の山ですね。
山野草の花々も広島では決して見ることのできない
花ばかりなのでしょうね。

hirosuke »  URL »  2013.06.21 09:46 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/213-47d98a3b

Trackback

∧top