FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館山
初夏に咲く山野草函館山から
(12) cmts.   (0) tbks.
                   (6月29日の写真です)

この日は、函館の市街に低くガスが垂れ込み今にも雨が降りそうな天気でした。


百万ドルの夜景ならぬ、[霧に咽ぶ港町]といったところでしょうか。
霧に咽ぶ函館のまち並




千畳敷といわれる広場の一角にひときわ映える「ミヤコグサ」 (都草)
ミヤコグサ

初夏の低山には、いたるところに咲いております。

可愛いお花です。




このたびのヒット!です。スーパーサプライズです。↓

「ホソバノキソチドリ」 (細葉木曽千鳥)
ホソバノキソチドリ

ランの仲間です。 葉を見れば確かにランですね。



 ↓ 春先には、白い花を咲かせて、登山者の注目の的です。

少し藪をこいで、ウルシにまとわりつかれれないように注意深く探してめぐり会うお花なんですが

偶然に道端にひょっこりと現れました。

どんな実をつけるのでしょうね。


「ヤマシャクヤク」 (山芍薬)・・・・「ヤマシャク」と呼ばれ愛されております。
ヤマシャクヤク

ほかに、「紅花ヤマシャク」もあるんですよ。



そういうことで、思いがけないご褒美をいただいた気分に浸りました。

函館山はいつお邪魔しても感動をいただけるお山です。(感謝!)

Comment

hirosukeさん こんばんは。

両側を海に挟まれている町並みは函館と長崎くらいかなと思っておりますが。

異国情緒あふれるこの街が大好きです。

エレアコ »  URL »  2013.07.04 19:39 »  編集

おはようございます!
函館山からの霧に咽ぶ港町の眺め!
街を挟む両側の海
天気が良いのに超したことはないのでしょうが,
これはこれで幻想的に見えていいと思います。
「ミヤコグサ」の花も
ルピナスのミニチュア版みたいで可愛いですね。

hirosuke »  URL »  2013.07.04 08:49 »  編集

カワイさん コメントありがとうございます。

函館山は、スノボーはいけませんけど、尻滑りはOK!です。(笑)

函館は、観るところ沢山ありすぎて、1週間では、廻りきれないと思います。

ぜひ、一度ご訪問ください。

エレアコ »  URL »  2013.07.03 19:59 »  編集

小梅さん コメントありがとうございます。

ソウなんです。函館山は山野草の宝庫です。

いろいろな、しかも結構希少な植物もあるんですよ。

「ホソバキソチドリ」にバッタリ遭遇したときには、本当に小躍りしちゃいました。

おまけに「バンザーイ!」もね。(^^♪

エレアコ »  URL »  2013.07.03 19:55 »  編集

友遊クラブさん こんばんは。

しばらくの間、北海道の山々と生息する山野草を堪能してくださいませ。

エレアコもがんばって山を歩きます。

エレアコ »  URL »  2013.07.03 19:51 »  編集

tanaさん いつもありがとうございます。

「ホソバノキソチドリ」は、図鑑でしか見たことなかったものですから

このたびは、エレアコの足元で見たときには、思わずバンざーイと叫んでしまいました。


函館山は、山野草の宝庫だと思っております。

それがゆえに、希少な植物に遭遇するとついつい「バンざーイ!」が出てしまいます。

エレアコ »  URL »  2013.07.03 19:47 »  編集

matsusunさん いつもコメントありがとうございます。

なかなかお花の名前は覚えられませんよね。

でも、ひとつだけでも感動を覚えたお花は忘れようとしても忘れられませんよね。

そのお花をひとつだけ覚えれば大収穫だとエレアコは思っております。

実は、山歩き大好きなエレアコもウルシは、大のニガテ(ーー;)です。

ウルシのウの字を聞いただけでも全身かゆくなります。  オーかゆい!

この春も、例外なく洗礼を頂きました(笑)

エレアコ »  URL »  2013.07.03 19:42 »  編集

こんにちは。
北海道は2回行きました。一度はニセコ、二度目は夕張。
いずれもスノボです。
函館は一度でいいから行ってみたいですね。

カワイ »  URL »  2013.07.03 18:21 »  編集

函館山にはこんな可愛らしい花がたくさん咲いているんですね(*^-^*)
「ホソバノキソチドリ」というお花を見つけた時のエレアコさん、嬉しくて小躍りしたのでは?( *´艸`)

小梅 »  URL »  2013.07.03 07:16 »  編集

天気が悪そうで生憎でしたね、写真から見ると
かなり高い山なんでしょうね、のんびり歩くと
いってもそれなりの準備が必要でしょうね、
山は天気急変が当たり前でしょうから注意して
楽しんでください、また自然の花をブログで
拝見します、大阪にいて北海道の山の風景が
見れて幸せです。

友遊クラブ »  URL »  2013.07.02 22:25 »  編集

ホソバノキソチドリ、かなり珍しい花なんでしょうね。
山野草には、ユリ科の植物がたくさんあるんだなぁと思いました。
他にもヤマシャクヤクやミヤコグサなど、自然の美しさにため息が出ますが、それよりもエレアコチャンさんの宝物を見つけたと言わんばかりの感動がひしひしと伝わってきて、とても心地よかったです。
ありがとうございました^^

tana »  URL »  2013.07.02 21:51 »  編集

こんばんは。
唯一ヤマシャクヤクだけは聞いた事がありますが、全てが驚きの花ばかりです。
花の名前は覚えようとしても頭に入るものではないと、やっと気づき出しました。
自然と友達になり、いろんな花と出合い文字通り自然に覚えていくんだなと…。
子供の頃ウルシにカブレたことを思い出し、腕のあたりが痒くなってきました(笑)

matsusun »  URL »  2013.07.02 20:40 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/222-a5ff671c

Trackback

∧top