FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
歴史を感じました。
(6) cmts.   (0) tbks.
今年最後の草取りを終わり、久しぶりに自転車で函館を廻りました。

函館の名所をメインに散策してきたのですが、このたびは、湯の川温泉の小路を訪れてみました。


やはりここ函館。 何に遭遇するかわからないところが楽しいです。

サプライズです。

かつては栄華を誇った「函館どっく」の寮?なのか、保養所なのかわかりませんが、

当時の函館どっくを物語る証です。
寿楽荘


このほかにも、函館空港に降りる旅客機が着陸態勢から後輪を出し、今や着陸に入ろうとする瞬間を、頭上に見ました。

時間帯もビュウーポイントも確認しましたので、次回は挑戦してみたいと思っております。

ここをクリック

Comment

あのねさん こんばんは。

草取り早く終わって、自転車で街に繰り出したい。。。。です。

エレアコ »  URL »  2013.10.02 19:27 »  編集

matsusunさん こんばんは。

その頃、函館どっく、新日鉄(当時の富士鉄、日本鋼鉄・・・)が人気で、また倍率も高かったように記憶しております。

時代の流れです。懐かしい思い出です。

いずれも、各地に保養所を持っていたようですね。

エレアコ »  URL »  2013.10.02 19:25 »  編集

hirosukeさん こんばんは。

かつて、道内はもとより楢崎造船に肩を並べるほど成長した造船企業の函館どっく。

当時栄華を誇ったその証である、保養施設か?職員の寮か?判りませんが、今は使用していない施設に遭遇しました。

感激しました。  道南の誇りだと思っております。

エレアコにつられて、通りすがりの観光客さんもシャッターを切っておりました。

エレアコ »  URL »  2013.10.02 19:21 »  編集

こんばんは。
草刈を…

あのね »  URL »  2013.10.01 20:53 »  編集

こんばんは。
私が高校卒業の頃には、官公署よりどっくの方が就職希望者に人気がありました。
何人かどっくに就職した友人もいましたが、皆早期に退職してます。
その頃は社宅や保養施設も充実していたようですね。

matsusun »  URL »  2013.10.01 20:43 »  編集

こんばんは!
函館どっく!
何の?どっく?でしょう?
普通に考えれば船?だと思うのですが…

hirosuke »  URL »  2013.10.01 19:58 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/302-0c38d4b5

Trackback

∧top