FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
函館高野寺に国指定重要文化財が存在
(10) cmts.   (0) tbks.
10月5日、一度函館の青柳町から歩いて舟見町までの神社と仏閣を巡り歩いて見たいなと思っておりましたが、それがこのたび実現出来ました。

函館八幡宮と護国神社は、時間の都合でルートからはずしました。

先ず最初に、高野寺を訪れました。
高野寺


このお寺の方だろうか女性2人が車庫から車で出かけるところでした。

[お邪魔します]とご挨拶をし、しばらく境内を散策させていただきました。


エレアコは、お寺とか神社の本殿の軒下に興味を持っているので、必ずや写真に収めております。
古い軒下造り


表面の軒下です。
軒の造り


このお寺には、国の重要文化財「木造 大日如来坐像 本尊」が納められております。

このたびは、あいにく住職が不在で拝見させていただくことは出来ませんでしたが、数度の大火に遭遇しても、このご本尊だけは何とか難から逃れることが出来たという話は以前聞いたことがあります。


このほかにも、青柳町の「常住寺」「新注連寺」「新善光寺」「實成寺」を訪問してきました。


大日如来坐像をクリックください。


このあと、函館最古のCaffe?といわれている「想苑」で昼食をとりましたのでご紹介させていただきます。

Comment

カワイさん コメントありがとうございます。

エレアコも酒屋さんにいったら、迷って、結局発泡酒がレジに上がります。

そのたびに、何のために酒屋さんにいったんだろうかと首をかしげて店を出ることが多田あるんですから(笑)

もうそろそろ瓶が空いてきました。明日はまた、酒屋さんの暖簾をくぐるのかも(^^♪

エレアコ »  URL »  2013.10.10 21:01 »  編集

こゆきさん コメントありがとうございます。

こゆきさんの手塩にかけた自家菜園の作品は、もうクローズでしょうか。
いつも楽しんで感心して拝見させていただいておりますよ。

エレアコは建築技術は詳しくありませんが、骨組を眺めるのが大好きです。
とにかくカメラを持ってはあっちこっち走り回ります。

時間が十分あったら、まだまだユックリ見たいものです。

エレアコ »  URL »  2013.10.10 20:57 »  編集

eyawlkさん お久しぶりです。

いつもありがとうございます。

函館の歴史散策はこれからです。今一息入れて、これからまた動き出そうかなと思っております。

エレアコは完全にリタイヤしたら、四国・西国を巡り歩いてみたいと思っておりますが、半端な気持ちで踏破できないことはワカっているんですが。 夢でしょうかね。

エレアコ »  URL »  2013.10.10 20:51 »  編集

hiroskeさん こんばんは。

北海道にも知る限りでは、函館、札幌・・・ありますから、相当な数があるんでしょうね。

エレアコ »  URL »  2013.10.10 20:47 »  編集

matusunさん コメントありがとうございます。

当時の絵図面は、和紙に細かく筆で書いていたんでしょうね。

いろいろ部面には、意味不明な記号が書かれております。イロハに・・・等等。

とにかく、寺院仏閣の軒下が大好きなので、メが釘付けになります。

何でなの?と聞かれれば、自分でもわかりませんが、あっちこっち、いろいろな角度から眺めるのが大好きなんです。

それはさておいて、Mtsusunさんの「坂めぐり」はどこまで進みましたでしょうか。

エレアコ »  URL »  2013.10.10 20:44 »  編集

こんにちは。
白が目を引く美しい建物ですね。
今日は休みだったので、スーパーのお酒コーナーに
行きました。どの日本酒にしようか迷っているうちに
クラシックラガーをレジへ(笑)
今度こそは!

カワイ »  URL »  2013.10.10 14:15 »  編集

あまり神社仏閣を見に行かないのですが・・・
宮大工的建造物の造りにはジックリ眺めるほうっ!
造りかたなど写真に納めたくなりますねぇ~【^||^*】♪

こゆき »  URL »  2013.10.10 10:26 »  編集

函館の歴史散策を楽しませていただきました。
由緒、外観の屋根瓦を見て、往時をふり返るのも好きです。
四国88ヶ所、西国33ヶ所を巡ったのを思い出しています。

eyawlk »  URL »  2013.10.10 10:06 »  編集

おはようございます!
広島にも,護国神社があります。
日本中、どれだけの数の護国神社があるのでしょうね?

hirosuke »  URL »  2013.10.10 08:15 »  編集

こんばんは。
寺社建築を見ると、いつも宮大工さんの匠技に感激します。
PCない時代…職人さんたちの技は素晴らしいですね。

matsusun »  URL »  2013.10.09 21:33 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/309-2b03dfc9

Trackback

∧top