FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
函館山のふもとを歩く(11月23日)
(10) cmts.   (0) tbks.
函館山から下山して管理センターの駐車場までの間、お昼をはさみながらぶらぶらと散策しました。


観光グラビアでよくみかけます元町旧公会堂を、全然違ったアングルでゲットして見ました。
Photo_2013_11_23_10_54.jpg

アッサリした写真で少し物足りないかもしれませんが、自分で言うのもなんですが、なかなかこういうアングルはないですよ。


旧公会堂の隣には、このようなミュージアムがあります。
Photo_2013_11_23_10_57.jpg

お子さんよりも、どちらかといえばわれわれエレアコの年代の方に喜ばれる、「昭和のおもちゃ博物館」
ではないでしょうか。

この中にcafeもあり、ここから眺める函館湾なんかすばらしい光景です。


相馬邸の近所には、このような瓦葺の屋根が黒々としてどっしりとした重さを感じる民家があります。
Photo_2013_11_23_10_59.jpg

この時季、ナナカマドの赤い実がこの建物をいっそう引き立ててくれます。

この一昨日からの強風で、秋を彩る樹木の実も落とされ、いっそう晩秋の趣を感じさせているのではないでしょうか。

今度の函館山は、雪が少し積もった頃に登りたいです。

称名寺から歩いてみましょうか。

Comment

hirosikeさん こんばんは。

雪の多い北海道では比較的珍しいんですが、以前はほとんど雪が積もらなかった函館でしたから、こういう瓦葺の屋根もありでしたんでしょうね。

でも、重きもありましが、趣もありますね。

雪山気をつけて歩かせていただきます。

BL友の皆様に、雪山の美しい光景?を見ていただきたく、老体に鞭打ってがんばります。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2013.11.27 20:35 »  編集

こんばんは!
元町旧公会堂
レトロな佇まいの雰囲気がいいですね〜
瓦葺の屋根
雪が多いそちらでは珍しい光景ではありませんか?
雪山登山雪崩に気をつけて下さいね!

hirosuke »  URL »  2013.11.27 19:36 »  編集

カワイさん いつもコメントありがとうございます。

この赤い実が瓦の屋根によく似合っているなあと、しばらく眺めておりました。

これに雪の綿が優しく載っかっていれば、なお嬉しいですね。

エレアコ »  URL »  2013.11.27 19:13 »  編集

こんばんは。
この赤い実の名前初めて知りました。
秋から冬に変わるくらいの象徴的なものですよね。

カワイ  »  URL »  2013.11.27 19:09 »  編集

tanaさん こんばんは。

たまーにこんなアングルから「カシャっ!」もいいですね。
石川にも合掌造りの建築物があるんですねえ。
白川郷だけじゃないんだ。 ソウですよね。豪雪地帯だから。

ぜひ、ゲットして送って下さい。 楽しみにしております。

エレアコ »  URL »  2013.11.27 19:02 »  編集

こゆきさん こんばんは。

これどこ?なんていわれるかもしれませんね。

このように、グラビアから少しはずれたアングルで「カシャ!」もいいですね。
たまーにやってみましょう。

これからの雪をかぶった、元町地区風景が楽しみです。

エレアコ »  URL »  2013.11.27 18:58 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

イヤー!歩けば歩くほど何が出てくるか判りませんね。

本当に奥深くて楽しい街です。
エレアコもこれから冬に向かって、ユックリじっくり攻めさせていただきます。
楽しみですね

エレアコ »  URL »  2013.11.27 18:54 »  編集

エレアコさん、こんにちは。
旧公会堂のアングルの件ですが、実に興味深く拝見させていただきました。
私も、近所の公園にある合掌集落でチャレンジできればと思ってます。
雪山の登山はくれぐれもお気を付けていってらっしゃいませ。<(_ _)>

tana »  URL »  2013.11.27 14:08 »  編集

写真のアングル 正面から撮るよりもひと味違った感覚で

見方も変わってよいですねぇ~*^ ^*

ご一緒に函館散策している気分でぇ~す*^ ^*

こゆき »  URL »  2013.11.26 23:13 »  編集

こんばんは。
エッ~ッ!おもちゃ博物館があるんですね。
全く知りませんでした。
また一つ訪問予定リストに追加です。
予定リストには訪問先が増えてますが、寒くなり出かけることが減ってます。
喫茶店やお食事どころは一気に廻るわけにも行きませんので、じっくり攻めていきましょうか(笑)

matsusun »  URL »  2013.11.26 21:08 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/354-d8877bb5

Trackback

∧top