FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
ウサギも行動開始(12月1日)
(12) cmts.   (0) tbks.
里山の小動物たちもいよいよ冬に向かって行動開始です。


前に二つ後にトントンは「ウサギ」斜めに走っているのが「キタキツネ」です。
ウサギの足跡

弱肉強食の世界ですから追いつ追われつ、両者とも必死です。

雪わらは、流石に頭のよいキツネさんもウサギさんの機敏な行動力には適いません。

頂上下の稜線からはキツネサンの足跡は消えて、ウサギさんの足跡を見ながら楽しく頂上の標識を{タッチ!」してきました。(^o^)/

小動物と遊びながらルンルンで歩けるのもこの期間だけ。これから雪がどんどん積もるとラッセルとの戦い。

汗をどっぷり掻き中がら、どこまで登れるか。

これも雪山の醍醐味です。

何はともあれ、慎重に無理をしないで周りの方にご迷惑をかけることのないように、たのしいすばらしい雪山を楽しみたいと思っております。

お友達の皆様。 これからもたのしくお付き合い下さいませ。<(_ _)>

Comment

カワイさん コメントありがとうございます。

時には可愛い小動物。時には結構いたずら小僧のキツネサン。

でも、そばによってくれば可愛いですよね。

ワンチャンみたいに決して触らせてくれないのが、自然の小動物と飼われた動物の違いなんでしょうか。

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:57 »  編集

hirosukeさん いつもコメントありがとうございます。

つらい道のりをがんばってたどり着いたものの特権ですね。

銀色の世界も長いようであっという間の時間です。

大事に思いっきり楽しみたいです。

安全に・・・・(^o^)/

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:53 »  編集

tanaさん いつもコメントありがとうございます。

本当に可愛いです。

すみません。自分だけ知ったかぶりはいけませんね。

「ラッセルとの戦い」?  雪山を歩くときは、時には膝上までもある雪を掻き分け前に進まなければ成りません。

つらい雪漕ぎとの戦いを、「ラッセルとの戦い」と言っております。

このつらい思いも時には、山屋さんの名誉に変身することもありますが、やっぱし山歩きは安全に、無理にリスクを負う必要はありません。

常に楽しく安全に歩きたいものです。

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:49 »  編集

あのねさん。 美瑛の広大な雪わらを歩きたいですね。

あのねさんは、もう歩きましたか。

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:43 »  編集

こてつぱんさん。 こんばんは。

いろいろな小動物の足跡があります。

北ギツネ、ウサギ、エゾリス、テン、タヌキ、いたち等々姿かたちは見えネドモ、あなた誰かわかります。(笑)

でも弱肉強食の世界ですから、止むを得ないといえども悲しくむなしいです。

われわれも他人事ではないと思っております。

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:34 »  編集

matsusunさん ソウですよね。懐かしいな。

故郷もすっかり様変わりして、よほど里奥深く入らないと昔の面影にめぐりあえませんね。

これから、3月までは、時々ですが仕留めたウサギさんもエレアコのお腹に納まったもんです。

勿論幼少のお話ですが(笑)

エレアコ »  URL »  2013.12.03 19:29 »  編集

こんばんは。
北海道を旅行した時にバスの中から初めてキツネを見た
時はちょっと感動しましたよ。

カワイ »  URL »  2013.12.03 17:55 »  編集

おはようございます!
雪山ならではの景色いいですね〜
そこにいるからこそ拝める景色
自然を満喫できていいですね!

hirosuke »  URL »  2013.12.03 09:49 »  編集

エレアコさん、おはようございます。
足跡、可愛いですね~。
ラッセルとの戦いとは何でしょうか?
もの知らずですみません。<(_ _)>

tana »  URL »  2013.12.03 09:08 »  編集

おはようございます。
雪の上の小動物の足跡は楽しめます。
人の足跡はガッカリします。丘のまち びえい。

あのね »  URL »  2013.12.03 05:52 »  編集

足跡があるんですね~
動物たちには、大変な季節です・・
人で良かった~(笑)

こてつぱん »  URL »  2013.12.02 21:25 »  編集

こんばんは。
小学生の頃、ウサギは前足でチョンチョン、後ろ足でパッ。
キツネは真直ぐにテンテンテンと、雪わらで教わったことを思い出しました。
ウサギは行った道を帰ってくるからと、針金で作った罠を仕掛けることもやりましたよ。
とても懐かしく思い出してました。黒松内のころです。

matsusun »  URL »  2013.12.02 21:06 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/360-f5e4f5b6

Trackback

∧top