FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
しんどかった!里山。
(10) cmts.   (0) tbks.
夏道は気軽に歩ける山ですが、いざ雪が付くと結構歩き応えのある山です。

11月中旬のドカ雪がまだ残っている登山道。



しばらくぶりに訪れる里山も、厳しく、顎が上がりました。

トレーニング不足がたたっているんですね。(笑)

頂上直下です。 のんびりユックリ5分も歩けば頂上の標識です。
九合目下から頂上



年明けには、孫?のような若者を数人案内して、このルートを歩きます。

多分右側は、雪屁が覆いかぶさり、危険なので、左側の笹薮の上をあることになります。

勿論長靴歩行は無理で、スノーシューか輪カンが必要になります。

そのほかに必須は、体力と気力です。

どのくらい持ち備えているか楽しみだなあ。

そうだ、その前に彼らと食事会があるんだ。

若い世代の話題にドレだけ付いていけるだろうか・・・これも楽しみです(^_^)

Comment

カワイさん こんばんは。

カワイさんが住む南国四国は、いつ雪が降るんだろうかとBL拝見させていただきながら首をかしげております。

羨ましい限りです。  

十分気をつけて、これからも北海道の冬の里山をゲットしたいと思っております。

これからも、お付き合い下さいませ。<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2013.12.04 19:31 »  編集

hirosukeさん  こんばんは。

見た目よりは、目の前に頂上のある画像なんです。

ゲットの仕方が、少し大げさでした。(笑)

まだ、天気等の条件がよかったからOKですが、悪ければ迷わずリタイヤです。

出来るだけ早い判断が必要になります。


判断を誤ると、山の高さに関係なくリスクを負うことになります。

十分気をつけて歩きます。 ご心配おかけします。

エレアコ »  URL »  2013.12.04 19:28 »  編集

こゆきさん。了解ですよ。 ナっローウ!です。

お互い様ですから。

雪山。ご心配かけてすんません。

十分気をつけて歩きます。

たのしい冬山のお便りを送れるようマイペースでがんばります。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2013.12.04 19:23 »  編集

こてつぱんさん。ありがとうございます。

八甲田パートⅡに成らないよう十分気をつけて歩きます。

心配かけてすんません。<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2013.12.04 19:19 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

その通りです。無事に我が家に帰ってきて、ようやく山行を終えた。。。。ということになります。


無事帰還に感謝する意味で?一献かたむけて誰ともなく感謝の意を表する。

そういう気持ちです。

無茶をしないように、これからもマイペースな雪山の画像を見ていただきたいです。

エレアコ »  URL »  2013.12.04 19:16 »  編集

こんにちは。
南国育ちの私からすると、この光景は富士山などと変わりません(笑)
お疲れ様でした。

カワイ »  URL »  2013.12.04 15:50 »  編集

こんにちは!
里山の景色
結構な傾斜のように感じます!
あんな距離でも5分で登れるのですか?驚きです!
私だったら途中棄権間違いなしでしょう。

hirosuke »  URL »  2013.12.04 12:56 »  編集

12/2記事にコメント頂いたのですが
ブログ面が異常をおこしててまともなコメント欄に表示されてません。
なのでこちらでお詫びいたします
m【_ _】m ゴメンナサイ

冬登山 醍五味を味わうのも 
充分にお気をつけて くださいませね*^ ^*

こゆき »  URL »  2013.12.04 02:45 »  編集

雪中行軍?
八甲田山みたいにならないでね~(笑)

こてつぱん »  URL »  2013.12.03 21:48 »  編集

こんばんは。
いよいよ雪の尾根が眺められる写真が出てきましたね。
登山をしないのに、雪の稜線が続く様子を見るとワクワクしてきます。
「もう少しで頂上だ!」
私はそこで満足してますが、エレアコチャン、下山も十分注意して下さい。
山を降りて一杯飲んで登山の終了でしょう?!(^^♪

matsusun »  URL »  2013.12.03 20:35 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/361-714bd3c0

Trackback

∧top