FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
美しい稜線(12月1日)
(12) cmts.   (0) tbks.

美しい稜線です。
来し稜線を見る

日指を浴びる薄っすらと広がる前方の空間は、道南を取り囲む噴火湾です。

晴れの日には、この角度に道南の秀峰「駒ケ岳」を望むことが出来ます。



今週は、すっきりとした空模様には恵まれないながらも、雨・雪に見舞われることなく、比較的穏やかな天気が続く、道南です。

今年の師走は、のんびりできるかなあなんて軽く思っていたのですが、やっぱし師走です。

忙しくなるんですねえ。

帰省する息子のJR切符の手配。

JR北海道は後半のトラブルで特急の便を大幅に減したことで、年末年始は相当込み合うみたいです。

キャンセルを待って、夕方ようやく手に入りました。

これから、大晦日まで、どンな事が起きるやら。

不安で楽しみでなにやら複雑な気持ちです。

やっぱし心穏やかでないのも師走でしょうか。

たっぷり師走の感触を味わいましょう。

Comment

> 六甲山探検隊さん コメントありがとうございます。
>
> 雪山は高さ関係なくきれいですね。
>
> これだから、雪山は止められないんですね。
>
> 本当に1年経つのが早く感じます。
>
> もう年はとりたくないや!と思ってもこれだけはどうしようもないことで、好むと好まざるなしに、新しい年がやってきて、齢(よわい)も増えていきます。 
>
>   ♪ 雪山や  山逃げずとも 歳いずこ  ♪ ・・・・<`~´>
>
>                          でしょうか(笑)

エレアコ »  URL »  2013.12.07 17:34 »  編集

エレアコさん、

 こんばんは。

 ほんと、美しいです。
 その雪の稜線にすっと立ってみたい。

 あっという間に12月。そして、あれよあれよと日が過ぎる。
 今年は良かった? 来年は、、、
 そして又ひとつ歳をとります。

六甲山探検隊
 

六甲山探検隊 »  URL »  2013.12.06 21:51 »  編集

こんばんは。

駒ケ岳から羊蹄山、さらにニセコ連峰。条件次第で360度の大パノラマです。

展望は最高なんです。(^_^)v

エレアコ »  URL »  2013.12.05 19:50 »  編集

天気がよければ、まだまだ遠くまで展望が利くのですが、次回コウゴキターイ(^o^)/

エレアコは、意外にも山に入ったら方向には強いのですが、イザ里に下り、街中に入ったら突然方向音痴に陥ります。

これ本当なんです。(笑) 

特に、車での方向音痴は半端ではありません・・・・・!困ったもんです(笑)

エレアコ »  URL »  2013.12.05 19:47 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

この稜線も、1月に入り、厳冬期になると様相がすっかり変貌して「これがあの稜線?」なんてビックリするかもしれません。

この時期になると皆さんお忙しくなります。

歳が明けると、いよいよエレアコも完全リタイヤ!カウントダウンに入れます。

待ち遠しいです。

エレアコ »  URL »  2013.12.05 19:42 »  編集

mojimaroさん コメントありがとうございます。

ラッセル大変ですが、それなりに達成感があります。

誰が長い時間、ほかよりもやったという自負もあり、競い合うのもこの雪山の醍醐味です。

でも、おっしゃるとおりがんばった割りに進んでいないんです。(笑)

この稜線も、1月の厳冬期になりとすっかり様相が変貌して、「この景色があの稜線?」なんてビックリします。
これからも、たのしい雪山の写真をお便りしますので、よろしかったらご訪問をお願いいたします。<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2013.12.05 19:37 »  編集

horosikeさん こんばんは。

のんびり楽しく、なるべく汗を掻かないようにユックリ歩きました。

この稜線も1月になると様相がすっかり変わって、ここがあの景色?何てビックリするかもしれません。

年内は、雪がそれなりに積もっているニセコに行ってこようかなと思っております。

チャンスがあれば、ゲットしてお便りします。

エレアコ »  URL »  2013.12.05 19:30 »  編集

こんにちは。
駒ヶ岳を望めるのですか。ナイスロケーションですね。
晴れた日の青い海と一緒でしたらきれいでしょうね。

あのね »  URL »  2013.12.05 16:10 »  編集

稜線がきれいですね、自然って良くできてるなぁと感心します。
エレアコさん、よく登りましたね~☆
私は方向音痴なんで、山の方に行ったら帰ってこられないのではないかと思います。。

もんきち »  URL »  2013.12.05 13:46 »  編集

こんにちは。
霞んで噴火湾や駒ケ岳が望めないのは残念ですが、ほんとに美しい稜線です。
師走に忙しなく感じられると、世間に取り残されてないなと、ちょっと嬉しくなってました(笑) 

matsusun »  URL »  2013.12.05 11:33 »  編集

おはようございます!
美しい稜線の山の景色すばらしい!
この稜線の道を登ったのですか?凄いです!
晴れた空の景色も見てみたいですが
年内は,もう登りませんか?

hirosuke »  URL »  2013.12.05 09:00 »  編集

こんばんは!
雪山登山おつかれさまでした。ラッセルはなんというか特有のしんどさがありますね。汗をかきかき登っても全然進んでないことに絶望したり。
稜線がほんとうに美しいですね。こういう写真を見るだけでもなんだかワクワクしてきます。

mojimaro »  URL »  2013.12.04 20:59 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/362-a8abba87

Trackback

∧top