FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道南の山
目指す頂上は遥かかなたに
(10) cmts.   (0) tbks.
昨日の続きです。  歩きはじめです。


前方の中央ピークが頂上です。
頂上はまだ遥か

全員7人が目的を達成しました。

エレアコは、風呂場で太もも吊ってしまいました。

無理しないことです(笑)


でも、皆さんに心から喜んでいただいて、頑張った甲斐がありました。

Comment

aquaさん コメントありがとうございます。

太もものつりは、結構つらいものがあります。

特に風呂場の中では狭いから戻すのに大変なんです。(笑)

皆さんに喜んでいただき、エレアコのほうが皆さんに感謝しました。

これだから山歩きは止められないのでしょうね。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2014.02.04 20:17 »  編集

太もも、つったことないです~!痛そうですね><
お疲れ様~♪みんな達成できてよかった(*^^*)

aqua »  URL »  2014.02.03 19:43 »  編集

hirosukeさん こんばんは。

雪山も夏山も一緒に歩いていただける仲間が楽しければ、楽しイ山行になります。

周りの緊張を少しでも和らげ手差し上げることもリーダーの仕事だと思っております。

それに応えていだ抱ければこの上ない幸せです。

下山後、一人ひとり素手で握手をすれば、個々の体調と感動が伝わってきます。

強く握り返していただければ、最高潮!ですね。

選挙の立候補者ではございません!・・・・よ。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.03 19:38 »  編集

六甲山探検隊さん コメントありがとうございます。


気持ちよく歩くことが出来ました。

皆さんに心から喜んでいただいたのがエレアコにとって何よりの幸せです。

今年も六甲山駆け巡って、文太郎先輩の足跡を提供して下さいませ。<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2014.02.03 19:30 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

無雪期は、登山口から1時間足らずなんですが、積雪期は頂上まで3時間強かかって歩きます。


早立ちして、余裕を持って、途中で今回のように途中でテントを張って寒さをしのぎ食事を取る山歩きを進めたいですね。

勿論荒天は行動しないが鉄則です。

食事あとのコーヒーは格別でした。

エレアコ »  URL »  2014.02.03 19:27 »  編集


海岸さん こんばんは。

山頂に達すると、その向こうには空か遥か彼方の峰しか見えません。

もうこれで登る必要はないのです。

というところまでキタ!・・・・という達成感です。

それと、ここまで頑張ったものだけにしか得られない、360度の大パノラマです。

勿論天気がよければの話ですが。

この御褒美を頂くためにつらい思いをして、山を歩くのでしょうかね。

でも、体力と天気に合わせて歩きますので、リスクとケンカして歩くようなことはしません(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.03 19:21 »  編集

おはようございます!
エレアコチャンさんは
良き指導者ですね
きちんと指導を受ければ
雪山だって怖くはないのでしょうね。
楽しい登山になってよかったですね。

hirosuke »  URL »  2014.02.03 09:21 »  編集

エレアコさん、

 こんばんは。

 東京出張後に雪山ガイド、お疲れ様でした。
 気持ち良さそうな雪原です。
 皆さんに喜んでいただいてよかったですね。
 
 ここ数日の陽気で六甲山の雪は消えてしまいました。
 今月、もうひと降りして欲しいと思っています。

六甲山探検隊

六甲山探検隊 »  URL »  2014.02.02 20:38 »  編集

こんばんは。
目指す頂上まで、どれ位の道程と時間がかかるのですか?
雪山でいっぷく、熱いコーヒーが美味しいでしょうね。

matsusun »  URL »  2014.02.02 20:23 »  編集

頂上まで遠いですねぇ。
登りきったときの達成感は、素晴らしいのでしょうね。

海岸 »  URL »  2014.02.02 20:04 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/413-2f1e63c0

Trackback

∧top