FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ニセコ連峰
いざ!ニセコ連峰の最高峰へ
(14) cmts.   (0) tbks.
よし、今回も函館行きは諦めよう。

いざ!ニセコへ!


これから向かうニセコアンヌプリを麓から望む
ニセコアンヌプリの麓


今度はアンぬプリの頂上から、立ちはだかる羊蹄山を見たい!  

そんなわがままを実現しようと、微妙な空に願いをこめてユックリ、のんびり歩き始めました。


風があるせいか、歩き始めは寒いほどでした。


でも、あっという間にジワッート・・額から汗がにじんでくるんですよ。


30分程あるいては、小休止してテルモスの熱いコーヒーを飲みながら、スキーや足もとの不備はないかチェックするん

です。


そして天気が落ち着いているうちに、ハンドGPSとマップ(1/25000地図)で自分が今歩いている位置とこれから進も

うとしている方向を確かめ、また上へ上へと進みます。



と、こうしているうちに予想通り空模様が悪化して、あっという間にモクモクと雪が降り出しました。



視界も雪と風でさえ切られ、「今日はもう止めなさい!」という女神様・・・のありがたいシグナルと受け止め、ここで

リタイヤしました。



まっ、山なんてこんなもんなんだなあと、フフフフと思い出し笑い?をしながら、スキーシールを外して降りてきまし

た。


でも、一人だから自分で下山を決めれるんですね。 相方や複数で歩くと、それぞれの無言の思いも考慮しなくてはなり

ません。


でも、安全が第一。 以前にもコメントしましたが、仲間を無事に家へ戻すことがリーダーの責任なんです。


一人での山歩きは、避けて下さいね。  エレアコは×××!デスよ。


はい、今回もまた生意気なことを言ってしまいました。


それなりに聞き流していただければうれしいです。


まだまだ、寒さが続きます。  みなさまご自愛下さいませ<(_ _)>

Comment

fragmentさん はじめまして。


コメントありがとうございます。


エレアコと同じ趣味を持ち、おなじエリアで活動していた方から思いがけないコメントを頂くくらい、Greatna しかも嬉しいサプライズをいただけるなんて。

俺からしばらくは、これまでの生活をリセットに努力して、そのあとは成り行きに任せて、細く長く活きてまいろうかと考えております。

当然冬季もせっかく覚えたテレマークに少しでも磨きをかけたいなと思っております。

どこかの山でお会いできることを楽しみにしております。(^^♪

エレアコ »  URL »  2014.07.25 17:53 »  編集

こんばんは
ここまで遡って拝見していました。
私は50になって早期退職でリタイアしてしまっていました。
若かりしころはテレマークスキーの普及に関わっていた関係で
アンヌプリから一日で全山踏破しながら日本海までいったり
羊蹄山もテレマークでならカメラマン同伴で2時間で登頂とか
今では信じられないことやってました。
そんな私ですからエレアコさんの山記事やニセコ周辺の記事を読んで
とても身近に感じさせていただきました。
こんなところへのコメントお許しください。
どうかこれからもよろしくお願いします

fragment »  URL »  2014.07.23 22:09 »  編集

hirosikeさん こんばんは。

褒められることではありません。 きわめて当たり前のことですから。

これから、春に向かい日差しが強くなりますと、周りの景色もマスマスきれいに見えてきます。


多分きれいな写真を提供できるはずなんですが、果たして・・・ご期待して下さい。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.12 19:28 »  編集

もんきちさん いつもコメントありがとうございます。

人数が多ければ多いほど賑やかで楽しい山歩きになるはずですが、自然に受け入れられない条件に遭遇すれば、悲惨な目にあい、時には惨事を引き起こすことになります。

リーダーの役目は、楽しさと危険の表裏一体を背負って行動しなければなりませんので、それなりに大変ですが、無事に下山し解散する瞬間は、同行していただいた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

ところが、我が家に戻って、自分にご褒美に晩酌をいただくのですが、やりすぎてすっかりおかしくなるのです。(笑)

エレアコは、山の生活より下界の生活のほうがリスクが大きいようです。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.12 19:24 »  編集

あのねさん こんばんは。

ありがとうございます。

これを守って楽しめば、死ぬまで山を楽しむことが出来ると死んでおります。(^_^)/~

人間死ぬまで長ーく生きていける・・・・という一見ふざけた言葉のようですが、理解できるような気がします。

エレアコ »  URL »  2014.02.12 19:09 »  編集

aquaさん こんばんは。

汗を掻いて、そこで我慢をすればま違いなくやせることが出来るんだと思うんですが

ソウは行きませんよね。 エレアコは、今日の頑張ったご褒美にと大好きなビールとコッテリカロリーの晩御飯を要求しますので、体重と脂肪は現状維持です。(ーー;)(笑)

でも、ほどよく山を歩いていれば、身心ともども、特に日ごろのストレスは調整できます。

これを求めに歩いているようなものです。

おかげさまで今は絶好調のエレアコです。

心身ともに(笑)  でもそれにおごれることなく、時にはわが身振り返って見つめなおすこともしております。  いろいろ挑戦しております。 

毎日が戦いです。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2014.02.12 19:05 »  編集

matsunsunさん コメントありがとうございます。

よかったです。 この土日行ってきます。

しばらくご無沙汰しておるので、水道管と配水管が心配です。
勿論水落しから、排水の凍結防止の策は施しているんですが、それでも心配でもう少し暖気になったら行こうかなと思っておりました。

山中での、GPSはポイントごとに地図とあわせて確認するだけで、びっしりにらめっこしながら、街中を歩くようなことはしておりません。(笑) 

ご心配かけました。

これから、少し暖かくなると霧が発生し、マスマスハワイとアウト状になりますので、これからGPSの出番が頻繁になります。

これも、世間の皆さんに迷惑をかけないよう努力をしている一つの手段でございますので、ご理解を<(_ _)>

エレアコ »  URL »  2014.02.12 18:52 »  編集

こんばんは!
さすが,エレアコチャンさん
無事に帰ってこそ,山歩きですよね!
また晴れた日に、山頂からの爽快な景色を見させて下さいませ。

hirosuke »  URL »  2014.02.12 18:50 »  編集

下山の決断も勇気が要りますね~。楽しみにしていただけに。。
また複数人数だったらって、それぞれの思いも受け止めての決断になりますもんね。
こちらも標高が高いので一日のうちに晴れ→雨→曇り→晴れと目まぐるしく変わる日もあります。自然には逆らえません。

もんきち »  URL »  2014.02.12 17:39 »  編集

こんにちは。

賢明な選択です。命あってのなんとやら。

登山安全 交通安全 火の用心!!!

あのね »  URL »  2014.02.12 17:17 »  編集

こんばんは☆
エレアコ先生の教え、受け止めました^^
参加したら、痩せそうですね♪

Aqua »  URL »  2014.02.11 22:12 »  編集

こんばんは。
函館は今週に入って雪かきをする程降ってませんよ。
ニセコの山歩き、今はGPSを持って歩くのですね。
街中の若者のように、景色も眺めないでスマホやタブレットをみながら山歩きをする時代になったらどうしましょう(笑)

matsusun »  URL »  2014.02.11 20:32 »  編集

海岸さん コメントありがとうございます。

そうです。エレアコの体力は日ごと逃げますが、山逃はげないですから無理をしないよう勤めております。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.11 19:38 »  編集

今日は残念でしたね。
無理は禁物なので、次回に期待しましょう。
引き返す勇気も大事ですね(^^)

海岸 »  URL »  2014.02.11 19:33 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/420-955595fb

Trackback

∧top