FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
「かまくら」なんて懐かしいなあ!
(24) cmts.   (0) tbks.

会社の帰り道、なんか賑やかにそしてやけに煙たいなあ!と。


ちょいとよそ様の敷地に入って覗いたところ。

何とそこには、今時珍しい「かまくら」が空き地に陣取っているのではないですか。
かまくら


思わず、凄ーい!懐かしい! と声を上げてしまい、びっくりさせてしまいました。

かまくらの中では、焼肉の準備で大忙し。それにしてもずいぶん煙たいなあ。 排煙は大丈夫かなと余計な心配をしたり。


そのうち、ご主人がかまくらから出け来て、「エレアコちゃん!せっかくだから肉食べていって!いま熱燗しているから!」


((+_+))  どうしよう・・・・(悩む)

でも「ありがとうね。楽しんでよ! この時代珍しいから写真撮らせてね!」


ということで、写真1枚撮らせていただいて、お便りさせていただきました。


感激しました。  エレアコの街でかまくらを見られるとは・・・・若者よありがとう(^_^)/~

夜が明け、朝日に照らされた鎌倉をぜひゲットしたい(^_^)

Comment

もんきちさん コメントありがとうございます。

はじめから予定に入っていたようです。

敷地も充分ですから。
ソウですね。今度は内部の写真と、盛り上がりの光景をご紹介したいですね。

来年になるかなあ。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.14 19:24 »  編集

こゆきさん コメントありがとうございます。

本当に作りたくなりますよね。

中で、ローソクの明かりで、ぼんやりするのもいいんじゃないんでしょうか。

エレアコも憧れです。

エレアコ »  URL »  2014.02.14 19:19 »  編集

六甲山探検隊さん こんばんは。

何年ぶりに地元で見たものですから感激して思わず訪問しチヤいました。(笑)

とても上手に作っておりました。

焼肉パーティーは充分出来ます。

これの2・3日で壊すことになります。

もったいないですけど事故防止ですね。

これからも、北海道のワイルドな姿を提供させていただければうれしいです。

エレアコ »  URL »  2014.02.14 19:15 »  編集

あこがれのかまくらだぁ(*^_^*)
子供のころに作ってみようとしたけど、一生懸命集めても雪だるまにしかならなかったのを思い出します。
これはブルドーザーで集めたのかなぁ・・人が入れる大きさだと人力では大変ですよね、うらやましいです、機会があったら今度是非内部レポお願いします♪

もんきち »  URL »  2014.02.14 04:29 »  編集

なんだかァタシも造りたい衝動に駆られちゃいました

ローソクの灯す明るさが何とも言えないですねぇ~*^ ^*

こゆき »  URL »  2014.02.14 02:07 »  編集

エレアコさん、

 こんばんは。

 カマクラとは、和みます。
 そちらでも珍しいのですか。
 自分は写真でしか見たことがなく、中はとても暖かいのですね。
 そして焼肉とは、これ又美味さ倍増です。
 いやいや、羨ましい限りです。

 とても良いものを見せていただき、ありがとうございました。

六甲山探検隊

六甲山探検隊 »  URL »  2014.02.13 22:14 »  編集

カワイさん  こんばんは。

これだけでも、ポワット。優しい暖かさを感じます。

ローソクの灯りは優しい暖房にもなるんですね。

何でも体験です。  ここの親たちは偉い。 大拍手!

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:46 »  編集

Jackさん コメントありがとうございます。

豪雪北海道の風物詩のひとつです。

でも、今時珍しいんですよ。

こんな体験を子どもたちにさせたここのご両親に大拍手です。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:42 »  編集

hirosikeさん こんばんは。

今一度作ってはいって、なかで遊びたいなあと思います。

子どもたちは勿論、それ以上に大人たちが盛り上がっておりました。

これぞ豪雪地帯の風物詩です。

中はポワーッと暖かいんですよ。

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:37 »  編集

Mieさん コメントありがとうございます。

意外と暖かいので、熱燗いただいたら汗を掻くかもしれません。
楽しいですね。

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:33 »  編集

tanaさん こんばんは。

あまりにも感激したので、ちょっとお邪魔させていただだきました。

ほんのり柔らかのローソクの灯り、素敵でした。

ソウですよね。昔はよくかまくら作っては、その中でみかんをほおばり、トランプをしたりしたもんでした。

汁粉はいいなあ。温まりましたでしょうね。

こういう光景を目のあたりにすると、昔はイイナアという憧れの嗚咽が出てきます。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:28 »  編集

花のんのさん こんばんは。

こんな体験をさせている親に脱帽です。

いろいろお手伝いしてあげたいです。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:23 »  編集

matsusnさん コメントありがとうございます。

今はなかなか学校ではリスクを負うことはしないので、このような体験を味わくことが出来ませんね。

ここの親は、ワイルドな体験を子どもたちにさせているようです。

えらいなあといつも感心して家ノ前を通っております。

今回は、あまりにも感激したので、訪問させていただきました。

山では、思いテントを担いでいかないで、スコップとスノー鋸を持参して、雪を掘ってビバークすることがあり増す。

本当に暖かいんです。 テントとは問題にならないくらい暖かいんですよ。

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:20 »  編集

こてつパンさん こんばんは。

ローソクの灯りがこんなに暖かく感じたことはなかったです。

本当は、ワカラなったかもしれません。 いい感じでした。

肉こんがり、いいニオイしていました。

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:12 »  編集

aquaさんコメントありがとうございます。

ろうそくの明かりがホンノリオレンジ色。

ヒツジの肉もこんがりいいにおいでした。

スーパーではなくて、サッポロ黒ラベルでした。

家族団らん盛り上がっておりました。

エレアコ »  URL »  2014.02.13 20:08 »  編集

こんばんは。
いいですね~明かりがなんとも言えないです。

カワイ »  URL »  2014.02.13 17:47 »  編集

こんにちは^^

かまくらで焼肉!
先週東京でも大雪が降って道端には
ミニかまくらが沢山在りましたが、
やはりスケールが違いますね!
かまくらの中で焼肉食べたい!!

jack »  URL »  2014.02.13 14:23 »  編集

おはようございます!
とても素敵な一枚の景色ですね!
真ん中に赤く灯る明かりが,とても素敵です!
広島市内では,ありえない光景ですし
私が幼い頃に住んでいた地域でも
かまくらが,できる程積もったことがないので
とても羨ましい光景の一つです。

かまくらの中は暖かい?と聞きますが
本当ですか?

hirosuke »  URL »  2014.02.13 08:34 »  編集

おはようございます。

かまくらって憧れてしまいます。
一度中に入ってみたいな。熱燗ものみたいな。

Mie »  URL »  2014.02.13 08:11 »  編集

エレアコさん、おはようございます。
かまくらで焼肉パーティーという、実に貴重なお写真をありがとうございます♪
私も裏の空き地で子供と一緒にかまくらをこしらえ、数カ所の窓にキャンドルを灯しながら
お汁粉を食べたことがあります。今はもうその空地もマンションになってしまいましたが・・・。
北国に住む人々の心意気というか遊び心に逞しさを感じました^^

tana »  URL »  2014.02.13 08:05 »  編集

こんばんは~
カマクラで熱燗!いいですね~
てか、私は冷がいいなあ
焼き肉はともかく・・・(笑)
今日行った江別市でアンパンマンのお顔があるかまくらを
作っているお宅がありました
興味津々だったけど、通り過ぎてしまいました(恥)
ニセコ!いいですね~

花のんの »  URL »  2014.02.12 23:37 »  編集

こんばんは。
中で焼肉ができるほど大きなかまくらですか、最近本当にめずらしいですね。
今は小学校などで、人が入れるようなかまくら作りを禁止するそうです。
危険だと言う事なのでしょうね。
熱燗いただいて寝袋でお泊り、そんな楽しみは無いのかな??

matsusun »  URL »  2014.02.12 22:39 »  編集

かまくらで焼肉?熱燗?
イイネ~絶対に美味しいし楽しいゾ!
ロウソクの灯りが優しいネ^^v

こてつぱん »  URL »  2014.02.12 21:22 »  編集

こんばんは☆
わぁぁぁ!かまくらだぁ(≧▽≦)
しかも、かまくらの中で焼肉だなんて!!
キャンドルのやさしい灯りがイイですね。
私も、この中に入ってお肉食べたいです。
あとスーパードライね。


Aqua »  URL »  2014.02.12 21:10 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/421-4f5c3f58

Trackback

∧top