FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
小鳥たちのお客さん
春の光に誘われて小鳥たちも動き出しました。
(12) cmts.   (0) tbks.

今日のお客様はゴジュウカラとハシブトガラです。
ゴジュウカラとハシブトガラ

 脇目も振らずモクモクと食事に集中するゴジュウカラ(左)と「おいおい!ここにもいるんだぜ(ーー;)」とじっと順番を待つハシブトガラ


この時期になるとうちのカミサンも大忙しです。


バードテーブルに食事がなくなると、小鳥たちが窓に近づいて催促するんですよ。

ホバーリングして。


 その気配がわかるんですね。 カミサン「あっ!なくなったってさ。。。」


雪がまだたっぷりあるのに、もう仲春かなあ。  山野草が咲くころは晩春といいますから。

あくまでも暦の上での季節です。

北海道の春はこれからですよ。

しかも目の前です。





Comment

hirosukeさん コメントありがとうございます。

本当に可愛いです。

これも、一時はすずめの子どもたちばっかしの訪問であきれておりましたが、「雀が来るところには、安心してほかの小鳥たちも必ず訪れる」と聞いた物ですから、じっと辛抱しておりましたところ、一昨年からこのように子どもたちが訪れてくれるようになりました。

何気なく、手を差し伸べたら、おっかなブックリでなかなか近づいてくれませんでしたが、このごろ手のひらに足をつけたり、離れたいの繰り返しで、ようやく手のひらに乗るようになりました。

シジュウカラだけは、警戒心が強くて遠くから「ジジジジ・・・<`~´>」と鳴いて近寄らないですね。

エレアコの前で、あんまりジジジジとイワンで欲しいなあ。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.03.17 19:24 »  編集

もんきちさん  コメントありがとうございます。

やっぱし催促されるんですね。 それなりに慣れてくれているんですね。

うれしいです。  うちも昨年の庭で採集したヒマワリの種を冬の間ストーブのそばで乾燥させたものをこの春に食べてもらっております。

フライパンで揚げて、塩をマブセバ、エレアコのビールのつまみになると思うんですが、子どもたちのほうがッ大事なんでしょうね。(ーー;)  ハハハハ(笑)  冗談です。

雪が解ければ、子どもたちも山に帰って行きます。  貴重な癒しの時間です。

小鳥は可愛いですね。  孫みたいです。

エレアコ »  URL »  2014.03.17 19:12 »  編集

aquaさん コメントありがとうございます。

早朝やお昼そして夕方関係なく、なくなったら窓を足で叩き、くちばしで叩きカミサンを呼ぶんですね。

信じられないかもしれませんが、これほんと・・・・です。(笑)

結構、カミサン、楽しんで楽しみにしているみたいです。

今のうちですね。  雪が解ければ子どもたちも山に戻ってしまいます。

今のうちに貴重な癒しをいただきましょう。(^・^)

エレアコ »  URL »  2014.03.17 19:06 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

貴重な短い期間ですから、思いっきり楽しんで癒されたいと思っております。


以前は、ためしに手を差し伸べたら、おっかなびっくり手のひらに乗ったり、離れたりする「ハシブトガラ」や「ヤマガラ」がおりました。
さすがに、シジュウカラは人なれには慣れていないようで、遠くから警戒の「ジジジジ!」という声を発して近寄ってくれません。

エレアコがジジだからでしょうか(笑)

このような光景も雪が解けて山にも芽が吹いた頃には、子どもたちも帰っていくのでしょうね。

淋しいけど、また来年も「ただいま!」というかわいい囀りを楽しみにして送りたいと思います。

エレアコ »  URL »  2014.03.17 18:59 »  編集

マッキーさん コメントありがとうございます。

この時期限定のお客様です。

朝カーテンの向こうを覗く瞬間からいちにが始まります。

カミサン活き活きしています。

この愛情を少しだけエレアコに注いで欲しい・・・・なんチヤって!。。ハハハハ(大(笑))

エレアコ »  URL »  2014.03.17 18:50 »  編集

六甲山探検隊さん コメントありがとうございます。

これから、いろいろなお客様が訪れてくれます。

楽しみですよ。

「雀が来ないところには、ほかの小鳥も来ない」・・・雀が訪問するところは、ほかの小鳥たちも安心して訪れるようになるということなんでしょうかね。

小鳥の集団は、カラスも蹴散らすマスよ。強いですね。

このごろは、カラスも寄らなくなりました。

でも、六甲山を歩くといろいろな野鳥と遭遇できますね。 楽しいでしょうね。

エレアコ »  URL »  2014.03.17 18:46 »  編集

こんばんは!
野鳥の姿
小さくて可愛いですね
餌が無くなることを知らせるのなら
もっと近くで触れあうことも出来るのではないでしょうか?
辛抱強く接すれば
スズメの学校の先生みたいになれるかも
しれませんね。

hirosuke »  URL »  2014.03.17 16:55 »  編集

丸っこくてカワイイなぁ~。
野鳥に餌をあげている友人も催促されるって言ってました。賢いんですね~。
私が育てたヒマワリの種あげたら喜んでくれたそうですが、実入りが悪いのは残されたと言ってたので、次回はもっと良いものを作ってあげようと思っています(*^_^*)

もんきち »  URL »  2014.03.17 10:17 »  編集

こんばんは☆

催促するの?か~わいい~(≧▽≦)

でも、催促される奥様は大変ですね><

Aqua »  URL »  2014.03.16 22:24 »  編集

こんばんは。
奥様に食事の催促するほどの常連さんなんですね。
小鳥さんたち、山へ帰る前に食事に訪れるのも、もう暫らくのことでしょうか。

matsusun »  URL »  2014.03.16 21:32 »  編集

こんばんは~

エレアコさんのお宅には、いつも可愛らしい小鳥のお客さんが
次から次へと訪れるんですね(ё_ё)

小鳥たにちにも優しい奥さんでエレアコさんは幸者です(o^∀^o)

寒さの中でホットな気持ちになりました(^∀^)ノ

マッキー »  URL »  2014.03.16 20:25 »  編集

エレアコさん、

 こんばんは。

 色々な来客があって、いいですね。
 エレアコさん家の春の風物詩のひとつでしょうか。 
 うちの周りはせいぜい雀、鳩、カラスです。

六甲山探検隊
 

六甲山探検隊 »  URL »  2014.03.16 20:23 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/448-e34b8414

Trackback

∧top