FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道南の山
写万部山から望む狩場山塊・・まだ雪たっぷりです。
(8) cmts.   (0) tbks.


晴れ渡る里山の頂上から・・・・・右から太平山(1,191m)中央には長万部岳(972.4m)そして左のポコンがカニカン岳(981m)です。
狩場山塊
                           (4月29日に撮影しました。)


里山(写万岳は498.8m)と低山ですが、頂上からの展望は天下逸品です。360度大パノラマですから。


展望がいいので一等三角点と命名されたとか...?!


北には、ニセコ連峰と東北東には北海道の秀峰「羊蹄山」が望めます。
羊蹄と昆布岳


勿論お天気しだいです。


途中には、お花たちにも会うことができます。


ナニワズ
ナニワズ


そして稜線には、まだ満足には今いちの「フギレオオバキスミレ」です。
フギレオオバキスミレ

丁度今時期(今日は5月7日ですから)が見ごろではないでしょうか。


是非是非・・・・・(笑)


挑戦して下さいませ。<(_ _)>


今回は、4月29日に開催されたNPOの植樹祭前に上ってきた、近くの里山からの展望をご紹介させていただきました。


次回からは、少しずつ写真を整理して、函館の桜前線をご紹介させてくださいませ。


頑張らなくっちゃ・・・・・(^_^)

Comment

あのねさん  こんばんは。

函館の桜もついに散り始めましたね。

今年は、たっぷり桜の花びらを体中に浴びて感動を頂きました。

エレアコの桜餅が出来上がりです・・・・・(笑)

函館もいよいよ初夏に向かい、あのねさんのチヤリンコ道中の写真楽しみ待っております。(^o^)/

エレアコ »  URL »  2014.05.08 19:09 »  編集

こゆきさん こんばんは。

そんなに感動されたら、エレアコ頂上で舞いあがっちやいます。

でも、山肌がそれなりに残っている残雪の雪山って、素敵ですよね。

この時期は大好きです。

木の芽も、花の芽も息吹いてくるのがこの初々しい時期ですから。

なおさらですね。   もうすこしで緑の香りを体いっぱい頂きながら山歩きを楽しませていただきます。

勿論、エレアコは里山めぐりです。(^^♪

エレアコ »  URL »  2014.05.08 19:03 »  編集

六甲山探検隊さん  こんばんは。

ありがとうございます。

ニッポンアルプスには負けますが、展望はすばらしいですよ。

残雪のこの時期が大好きです。

エレアコ »  URL »  2014.05.08 18:58 »  編集

matsusnさん こんばんは。

カニカン岳は、今金町に位置する奥深い山です。 松前藩の金鉱山跡が残っております。

渡島半島は、大千軒の隠れキリシタン処刑地跡から金鉱山跡から松前藩にちなむいろいろな歴史が残っておりますね。

そのようなやまで、特にカニの缶詰とは縁も縁もないようです。

この時期の残雪の山並を見るためにテクテクと歩いております。

エレアコ »  URL »  2014.05.08 18:47 »  編集

こんにちは。
野の花の季節になりましたね。
エレアコさんの本領発揮!!! 今年も勉強させてください。

あのね »  URL »  2014.05.08 17:42 »  編集

なっ 光景!
真っ白に雪化粧した山並みよりも雄大な感動を覚えますね*^ ^*

それにこんな風景は中々見られませんですから

 ありがとう~ ございますです♪*^ ^*

こゆき »  URL »  2014.05.07 22:02 »  編集

エレアコさん、

 こんばんは。

 北海道の山は雄大ですね。
 まだまだ雪たっぷりで、標高はそこそこなのにアルプス級の眺めです。

 これから山登りの季節。 レポ、楽しみにしております。

六甲山探検隊

六甲山探検隊 »  URL »  2014.05.07 21:01 »  編集

こんばんは。
太平山、長万部岳は聞いた事がありましたが、カニカン岳は始めて聞きます。
蟹缶との関係は?(笑)名前の由来が気になりますね。
雪の残る春山は絵になりますね。

matsusun »  URL »  2014.05.07 20:16 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/492-06651fbd

Trackback

∧top