FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ウォーキング
綺麗に整頓されております。
(8) cmts.   (0) tbks.
なぜか、牧草に執着心が強いエレアコです。(笑)

あっという間に、梱包された牧草が綺麗に積まれておりました。

整頓された干草ロール


この牧草は、自分の牛舎に運んだり、または自分で使わないで、もっぱら販売したり・・・・色々あるみたいです。


これを食べた乳牛は美味しい栄養たっぷりの乳を出して下さい。

肉牛は、これに脂身と赤味をバランスよく作られる技術をさらにUPしてどんなブランドされたお肉になるのでしょうかね。


牧草も秋までには、もう一回は刈られるみたいですね。


昨日から、函館の実家です。

雨が降らないせいか、庭の雑草も伸びておりませんでした。

おかげさまで、今回は自転車でゆっくり函館を散策できました。

天気も暑くもナシ、寒くもナシ、絶好でした。



明日からまた新しい一週間の始まりです。

慌しくなりそうです。  

気合を入れて!(笑)  頑張りますか。(^_^)

Comment

花のんのさん こんばんは。

これからは自転車で少し色々散策したいなと思っております。

そのためには、北海道の美味しい牛乳と肉を沢山食べて力つけないと・・・・勿論ビールもです。(笑)

花のんのさんも、コマーシャルとプライベートの両立で大変でしょうが、体に気をつけて頑張って下さいませ。

また、たのしいコメントを待っております。

エレアコ »  URL »  2014.07.07 19:08 »  編集

チャメさん  コメントありがとうございます。


今年は何万人の方が富士山に登るんでしょうね。

残雪ですから、無茶をしないように無事故で季節を過ごしていただきたいものですね。

チャメさんのように、近くで富士山を眺めたいです。

また綺麗なお花とお寺、お地蔵さんのコラボを観たいですね。

エレアコ »  URL »  2014.07.07 19:03 »  編集

こてつぱんさん こんばんは。

北海道も一年といわず少しずつ変わっております。

また、発見が生まれますよ。  夏も冬も北海道ですね。(^^♪

今年は、秋の訪れが早くなるかもしれません。

エレアコ »  URL »  2014.07.07 18:59 »  編集

matsiusunさん コメントありがとうございます。

イヤー!  懐かしいですね。 一升瓶(しかも青瓶ネ!)

それを鍋で沸かして、冷ましてよく呑みました。

だから今丈夫で、骨っ節丈夫なんだろうか。(笑)

いまでも黒松内には、このようなお付き合いの風景が見られます。

時々、エレアコも一升瓶を2~3本持っていっていただいてきます。

美味しいですよね。脂肪がさらっと表面に浮かんでおります。

これに、ジャガイモとカボチャの煮っ転がしがあれば、もう最高です。


すっかり昭和30年代の黒松内時代を思い出しちゃいました。(^^♪

エレアコ »  URL »  2014.07.07 18:57 »  編集

エレアコさんこんばんは~
函館自転車散歩・・いいですね~
おいしい牛乳とおいしい牛肉どちらも北海道の自慢ですよね
TPPの行方が気にかかります

花のんの »  URL »  2014.07.06 22:52 »  編集

こんばんは。
最近はサイロで牧草を保存はしないのだそうですね、藁ロールをビニールで包んで保管、酪農も時代で変わるのですね
藁ロールのある風景、広々とした草原の雄大な景色が好きです
札幌は一番いい時期なのでしょう、花たちが咲き競い、スカーッと爽やかな青空 !! なのでしょうね
此方は蒸し暑い梅雨、しかし今年は山開きを過ぎても富士山に沢山の雪が残っています

チャメ婆 »  URL »  2014.07.06 21:11 »  編集

牧草は北海道らしい風景です。
昨年の七月に北海道ツーリング・・
なんだか思い出してしまったネ。
またバイクで行きたいね!!^^

こてつぱん »  URL »  2014.07.06 20:57 »  編集

こんばんは。
サイロの無い牧場は寂しい感じがしますが、ラッピングされた牧草も時代の流れでしょうか?
昔、農家から直接一升瓶で牛乳を買ってたことがありました。
春から夏にかけ、青草を食べる時期の牛乳は青臭い草の香りがしてました。
今は工場で調整して出荷するので、青臭い牛乳もありませんが、懐かしい思い出です。

matsusun »  URL »  2014.07.06 20:42 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/533-e0351929

Trackback

∧top