FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
ニセコの山々
紅葉まで待ちきれなくて
(8) cmts.   (0) tbks.

   紅葉まで楽しみに(^^♪・・・・なんて大事に取っておいたのですが、モウ待ちきれなくて行ってしまいました。

   

   晩夏のニセコ・神仙沼です。(8月13日に撮影)
      神仙沼

   お墓参り・お寺参りも12日に済ませて、やることがないエレアコは躊躇なく、家族にも遠慮なくニセコに車を走らせました。


  秋の紅葉まで行きませんよ・・なんていっていたのが、なぜか青い鏡のような水面に映る水草たちに逢いたくてやってきました。

 お盆真っ最中であり、ヒトにも逢わなくてイイだロウなんて軽い気持ちで行ったのが、どうしたことか駐車場には大型バスが何台も止っておりました。


 神仙沼までの湿原には整備された木道が敷かされております。
   沼への木道


  勿論夏の花も終わり、秋の彩りに変わっておりました。

  ウメバチソウが愛らしいですね。
    ウメバチソウ



    神仙沼の周辺には、サワギキョウが満開です。
          サワギキョウ


 
   ナがボノシロワレモコウ・・・・・(長穂白吾亦紅)
  ナがボノシロワレモコウ

  夏の終わりと秋の訪れ・・・・季節の移り変わりを感じさせる心おだやかにさせていただくようなお花です。

 因に花言葉は・・・・・色々あるみたいですが「甘えん坊」   いかがでしょうか。

      イメージ。。。合いますか(^.^)

    

Comment

fragmentさん  こんばんは。

大迫力のマグロ漁を手に汗握ってたっぷり見せていただきました。

お疲れ様でした。

少しでも人ごみを避けるのであればどちらかといえば平日のほうがいいかもしれませんね。


朝晩涼しさを通り越してきました。   秋に向かってきております。

エレアコ »  URL »  2014.08.18 18:59 »  編集

hirosukeさん  こんばんは。

本当に綺麗でした。  風がなければまだ水鏡に映える緑樹が綺麗だったと思います。

訪れた方々も、ニセコの清らかな空気を腹いっぱい吸って帰っていただいたのかもしれませんね。

エレアコ »  URL »  2014.08.18 18:54 »  編集

こゆきさん コメントありがとうございます。

ぜひ行ってみて下さい。  駐車場は混雑しますので、可能であれば平日がよろしいかと。

豊富な草花は無理かと思いますが、その頃はもしかしたら「カキラン」(オレンジ色の小さなラン)に逢うことがきるかもしれません。湿原の中を目を凝らしてご覧なって下さい。(^^♪

あっ!  それと「サワラン」(ピンク色の小さなランです).けっして触らんでくささいませ。(笑)

エレアコ »  URL »  2014.08.18 18:51 »  編集

桜ようかんさん コメントありがとうございます。

コメントしたのはエレアコだと思います。

ニセコの神仙沼。 思いがけなく綺麗な光景に遭遇しました。行ってよかったです。

これから紅葉の時期にかけて素敵な光景にめぐり合うことが出来ます。

ぜひ、行ってみて下さい。

エレアコ »  URL »  2014.08.18 18:44 »  編集

おはようございます

とうとう行かれましたね!
ウメバチソウなんて懐かしい名前が出てきて嬉しかったです。

観光客を避けるのにはやはり早朝、日の出あと狙いしかないでしょうか。
昔もそんな時間帯選んでました。
これからの秋色も期待してます!

fragment »  URL »  2014.08.18 08:25 »  編集

おはようございます!
清々しい眺めの沼ですね〜
色濃く写り込んだ空の青い色も素敵ですね〜
きっと爽快な空気を、胸いっぱいに吸い込んでいるのですね〜

hirosuke »  URL »  2014.08.18 07:45 »  編集

神仙沼の紅葉 見所はいつ頃か知らないけれど

ぜひとも行って見たくなりましたですぅー*^ ^*

紅葉時期には草花などは お目に掛かれないかも知れませんね

こゆき »  URL »  2014.08.17 22:46 »  編集

エレアコさん こんばんは(*^^*)
ニセコの大自然!!素敵ですね!
同じ北海道ですが、見ていないところが いっぱいの 桜ようかんです。

花言葉 甘えん坊♪♪可愛いですね。
ピッタリですよ〜(#^.^#)

コメント下さったのは、エレアコさんですか?

桜ようかん »  URL »  2014.08.17 22:30 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/563-98f6ef9c

Trackback

∧top