FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道南の山
吹雪の写万部山 スキーにはまだ早いか
(4) cmts.   (0) tbks.
13,1,6 (日) このとおり、山は見えません。復路に撮ったものです。

いつもの年始は、シューのトレースがあるんですが 。

管理小屋と吹雪の写万部山

ここまで来るのに、ブリザードで何度も止まりました。
         なにせ牧場の真ん中を歩かせていただいているものですから。
夏道管理小屋の裏が登り口。この辺は例年どおりの積雪です。

管理小屋裏

雪山を歩く方々のために入山名簿をおいていただきました。記入してくださいね。
登山者名簿


尾根への取付です。林道終点から右の沢筋を60m位詰めていきます。
尾根取付地点

尾根取付地点には、親切にピンクのビニールテープが木に装着されています。
でも

これだけで十分なのに、これでもかこれでもかと装着されています。
自然に戻る優しい材質ならいいんですけど、なにでプラスチック製ですからねえ。

自分のなら下山時に回収してくるんですがね。



この斜面は、満足度大の滑走斜面ですが、今回は見てのとおり笹・ブッシュで覆わ荒れています。

例年よりは積雪が少ないということでしょうか。
滑走斜面



管理小屋から見た内浦湾です。 相変わらず、写万部の頂は吠えていましたよ。☻
管理小屋から内浦湾を望む

今回は、歓迎されていないということなんでしょうね ♥



また来ますよー

(参考)ルートは、夏道1合目に取り付かないで、そのまま直進し、頂上に向かって左側の尾根を使います。これが、冬季スキー滑走ルートというんでしょうか。尾根に取り付いたら、ただひたすら350Cに向かってハイクするだけです。もちろん下りは楽しいですけど、上りも内浦湾を望みながらの、おすすめルートだと思います。

Comment

BRABUSさんへ

いつも、コメントありがとうございます。

嬉しくて、楽しくてしょうがない季節なんですが、今年は去年にもまして荒天が続き、まいっております。

スノーシューは、活動範囲を拡散する優れた道具の一つです。

BRABUSさんの活動範囲もさらに広がることを期待しておりますよ。

長靴でも、スノーブーツでも多様に履くことができるシューがあると思いますので、実際に履いてみて、これはと思うものを手に入れてください。

また、新しい画像と楽しい情報楽しみにしております。

エレアコチャン »  URL »  2013.01.07 20:48 »  編集

matsusunさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
しかも、下手くそな写真のありがたい評価していただき、重ねて御礼申し上げます。その気になって、ますます頑張りたくなりました。
はいそのとおりで、山でトラぶったら、自分だけでなく、まわりの皆さんに多大な迷惑をかけてしまいます。楽しい反面そういったリスクも背負わなければなりません。そんなことを肝に銘じて楽しんでおります。今後ともよろしくお願いいたします。

エレアコチャン »  URL »  2013.01.07 20:38 »  編集

エレアコチャンさんこんにちは。
冬山を満喫されていますね^^
最近ではスノーシューもホームセンターなどで
見かけるようになり、写真を撮る範囲が少し
広がりそうで気になっておりました^^
初心者でも気軽に扱えるものなのでしょうか・・・?

BRABUS »  URL »  2013.01.07 15:54 »  編集

こんばんは。
 昨日よりブログに訪問させて頂きました。
 登山や山歩きに縁のない私には、目新しい光景の写真、とっても興味深く、じっくりと拝見させて頂いてます。
 小鳥や山の花々の写真素敵です。
 9/2UPの写万部山の尾根を見下ろす写真、12/2UPの稀府岳の稜線お気に入りです。
 青空と山並、いつも良い天気ばかりではないと思いますが、ワクワクしてみてます。
 私が足を踏み入れる事のないような世界の写真楽しみです。
 年末年始、冬山での事故多かったですね。ベテランのエレアコチャンは大丈夫と思いますが、十分注意してお楽しみください。

matsusun »  URL »  2013.01.06 21:08 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/58-47c4eb1d

Trackback

∧top