FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
東北の山
胆振の伊達に行ってきました。
(8) cmts.   (0) tbks.

 今日は久しぶりに胆振の伊達に行ってきました。

 
 伊達といっても有珠山の麓です。


  麓のリンゴ園には、赤い実が収穫の時期を今か今かと待っているようですが、10月の半ばに入らないとね。


   目の覚めるような酸っぱいリンゴがイイナアという方もいるようで。


 エレアコは、どちらかといえば心持酸っぱくて・・・・やっぱし甘いほうがいいや。(^^♪

 

 そんなことで写真は残念ながらゲットできませんでしたが、次回行くときは真っ赤に鈴なりになったリンゴを撮りたいと思っております。


  伊達からは、そのまままっすぐ函館まで飛ばしてきました。(勿論順法速度ですけど・・・)

 

Comment

くうさん  こんばんは。

鈴なりのリンゴを見て、酸っぱそうだね。

でも、この時期の酸っぱいリンゴは栄養があるんだ・・・などともっともらしいことを言っておりましたが、さすがに食べれませんでした。


「旭」ですね。 分かりました。

もう少しガマンして次回ゲット!・・・・と行きましょうか。

エレアコ »  URL »  2014.09.24 19:15 »  編集

あらまぁ~!
わたしも、20・21の2日間、伊達にいましたよぉ~♪
すれ違いですね。=^-^=うふっ♪

うん。うん。
お友達の所で、旭でしたか?酸っぱいリンゴがなっていて、
いただいてきました。
バターとお砂糖をプラスして、煮リンゴにしようと思ってます。

リンゴが庭になっている姿は、かわいくて素敵でした~♪

くぅ »  URL »  2014.09.23 15:18 »  編集

matsusunさん コメントありがとうございます。

リンゴが色付くころは、かなり気温も下がります。

まだまだいいかな。

アップルパイ・・・いいですね。   紅茶とね。

matsusuさんの ご案内で今日西埠頭に行ってきました。

探検船「シルバーエクスプローラー」に会って来ました。

6,000トン強とそんなに大きくなかったのですが、関係者の方に聞いたら客室はかなり豪華だといっておりました。

国籍はどこなんでしょうかね。  肝心なことを聞くのを忘れました。(笑)

 どうもありがとうございます。

エレアコ »  URL »  2014.09.20 19:46 »  編集

桜ようかんさん こんばんは。

2000年ごろでしょうかね。 有珠山も噴火で、エレアコのマチに伊達市洞爺湖町、豊浦町からあわせて2,000人くらいの方が避難してきました。

 無我夢中で受け入れしましたよ。 町民心一つになって受け入れました。

 みんなお友達になりました。

 あれから、もう15年も経つんですね。

 エレアコも齢(よわい)が重なるはずです。(笑)

 気温の変化が激しいと体調も崩れますね。

 ようかんさん  ご自愛下さいね。

エレアコ »  URL »  2014.09.20 19:41 »  編集

チャメさん  こんばんは。

キイつけて下さいねえ。(^.^)

初雪の頃には、「レッドゴールド」といって真っ赤なリンゴ。中にみつが入っておいしいんです。

すぐ傷みますから、期間は短いです。

王林もありますが、やっぱし赤いリンゴが好きです。

エレアコ »  URL »  2014.09.20 19:34 »  編集

こんばんは。
リンゴもそろそろ色づいてくる頃でしょうね。
やっぱり甘いリンゴがいいですね。
酸っぱいのはアップルパイにでもしてもらえると食べますが、そのままでは無理で~す(笑)

matsusun »  URL »  2014.09.19 22:59 »  編集

エレアコさん こんばんは(#^.^#)
有珠山と言えば、、、
昔 噴火しましたよね〜。
あの当時 小さい桜ようかんの記憶に残っています。
そろそろ暖房が、欲しいと思う冷え込みですよねd(^_^o)
寒い、寒い…。

風邪引かないように、お互い気をつけましょうね☆

桜ようかん »  URL »  2014.09.19 22:05 »  編集

こんばんは。
車は制限速度を守って走りましょう、と言う婆は東名高速では 制限速度を超えて突っ走る暴走もします、ヘヘヘヘヘ
私も酸っぱいリンゴより甘いのがいいな、瑞々しいリンゴを食べたくなりました。

チャメ婆 »  URL »  2014.09.19 21:41 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/592-c45b3383

Trackback

∧top