FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
道央の山
無風の稀府岳に大満足。相方のパワーに脱帽
(2) cmts.   (0) tbks.
13,1,14(月)成人の日    稀府岳 702.1m

稀府でこんなに風がない稜線歩きは初めてだあ。

雪だるまになって大奮闘!

最中状のガバガバ雪、なかなか前に進まない。左奥が稀府TOP
エー!登山口の看板あったっけ?ここ夏道ないよねえ。
車止め


旧豚舎跡 昔はここまで車が入ってこれたんですね。その面影がそれなりにあります。(^.^)
旧豚舎跡


急斜面を充分頑張ると、森林限界から雪原の登りが始まります。雪原の下は笹が生い茂っているんでしょうね。
モナカ状で膝上までズボッズボッと沈むんです。急斜面のあとなので結構きついですねえ。
「ガマ岩」無風。寒くない。この上ない展望。これ以上ない条件を背に受けてTOP目指してただひたすらハイクするのでした。(笑)
ガマ岩


今回は、相方若手がガッツでした。雪だるまになって大奮闘です。ただただ脱帽です。(TдT)

左奥に見えるのが、目指す頂です。

左奥が稀府TOP

稀府岳TOPにて相方をアップ。残念ですが、顔はご勘弁を。(^.^)
このあと油断大敵!滑落してしまいました。スピードアップ前に停止しましたが・・・フーWWWW
TOPで


下山。室蘭港湾に突っ込むように下るのです。快適ですね。少し上の風の当たらないところで大休止しました。
これからの急斜面を下る心と脚を休ませてあげたいので。(結構モモに来ていますよ)
眼下に室蘭港湾しながら

そんなことで、無事相方を下まで降ろしましたというか、自分も随分助けられました。久しぶりに充実した山歩きでした。大満足\(^^@)/でした。

Comment

おはようございます。いつもコメントありがとございます。

今回は、両側斜面でそれなりに危険を伴いますので、スノーシュー(様式ワカン)で歩きました。

八甲田の春スキーいいですよね。自分も毎年3月末に2・3日山荘にお世話になり遊んできます。

これからも、事故を起こすことなく、事故に遭遇しないよう充分気をつけて歩きたいと思っております。

今後ともよろしこ願いします。

エレアコチャン »  URL »  2013.01.15 07:34 »  編集

こんばんは。
稀府岳、名前は知っていましたが場所はよく知っらなかったので、早速googleでチェックしました。mapの航空写真では稜線に雪がある冬の写真でした。
最中状のガバガバ雪、スキー大変ですよね。
元気な頃、春スキーに行っていた八甲田でよく経験しましたが、怪我をした仲間がおりました。
十分注意をしてお楽しみ下さい。

matsusun »  URL »  2013.01.14 20:40 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/61-ecf24577

Trackback

∧top