FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
なんでもなーい生活日記
障害者週間の集いに参加して
(10) cmts.   (0) tbks.

 
  国立函館視力障害センターで、障害者週間の集いが開催されました。


  利用者さんが手づくりの、いろいろグッズが展示されておりました。
     利用者手作り


  勿論販売もしております。
     利用者手作りⅡ

 画像にはないのですが、クリスマスとお正月のリースをゲットしてきました。

  どれもプロ並のできばえです。

  完璧な作品に感動しました。


  今日は体育館で函館FMいるかの生放送で、ミニライブもありました。

 函館出身の暁月めぐみさんと函館在住のシンガーソングライターの高島さんのミニライブ。

よかったです。  特に曉月めぐみさんの函館をテーマにした「♪ ふるさとになりたい♪」なんかは、函館のノスタルジュアを引き立たせる、いい歌です。

 歌詞を聴いていると涙腺が緩んじゃうんですよ。  何故かしら。


 「ふるさとのないあなたの・・・・・♪」    「来ませんか・・・来ませんか♪・・・私のふるさとへ・・・♫」


 函館の四季と函館の街並みをリアルに唄っております。


 機会があったら、エレアコが唄ってみましょう。。。。。ご冗談を(笑)


 それと、函館湯の川の町会の会長さんがゲスト出演で、色々語っておりましたが、その中でびっくりするようなコメントがありました。(ビックリしたのはエレアコだけかも知りませんが・・・)


 全盲の偉人「ヘレ・ンケラー」さんが、函館に2度も来たんですって。


 1937年と1948年に函館湯の川に来て、講演をしていただいたということを今日分かりました。

 それと湯の川に立地の視力障害センターとは偶然にもかかわりがあったのかどうかはわかりませんが、素晴らしい発見でした。


 ということで、函館情報源のFMいるかさんのおかげで、素晴らしいミニライブと函館の新しい歴史発見をいただきました。


 こんばんから明日朝にかけてさらに冷え込むようですよ。


 みなさまくれぐれもご自愛下さい。
     


   

Comment

くうさん コメントありがとうございます。

遺愛高校でね。 ソウなんですか。

やっぱし知っている人は知っているんですね。

さすが「函館の女(ひと)」

いいマチです。   このようなイベントを開催してくれることも素敵なマチです。

エレアコ »  URL »  2014.12.08 19:50 »  編集

ヘレンケラーさんのこと聞いた事あります。

確か、遺愛高校?の講堂で講演したって聞きましたが・・・真偽のほどはわかりません。(´▽`*)アハハ
函館って、やっぱり素敵なマチですね。

くぅ »  URL »  2014.12.08 09:26 »  編集

花のんのさん コメントありがとうございます。

少し集中して時間をとられておいたものですから、サボってしまいました。

でも皆さんのお便りは毎日拝見させていただいておりました。

娘さんが施設の生活支援員をなさっておられるんですね。

優しい気持ちと心身ともに健康な方しか出来ない大変な仕事です。

本当に頭が下がる思い出でいつも訪問させていただいております。

利用者のみなさんとスタッフの皆さんの意気投合がこのような素晴らしい作品とイベントを継続していけるんだなあと、あらためて感動をいただいて帰ってきました。

花のんのさんのまた楽しい綺麗な写真を楽しみにしております。

エレアコ »  URL »  2014.12.07 16:38 »  編集

こんばんは。

クォリティが高いんですね。

作品の美しさ、精密さ・・・・どれをとっても素晴らしいものばかりでした。

財布にもう少し入っていたらまだまだ欲しいものばかりでした。

エレアコ »  URL »  2014.12.07 15:55 »  編集

matsusanさん  コメントありがとうございます。

そういえば映画でも観ました。本でも読みましたけど、並大抵でない努力の人でもあったんですね。

このイベントにでも行かなかったら、ヘレンケラーさんが函館に二度も来たことは分からなかったでしょう。

手づくり作品といってももうプロの作品ですよね。

今度購入した作品をUPしたいと思っております。

エレアコ »  URL »  2014.12.07 15:52 »  編集

チャメさん  いつもコメントありがとうございます。

今度UPさせていただきます。

ヘレンケラーさんは、偉人伝の文献でしか分からないのですが。

アッソウだ。 映画でも観たんですね。

普通考えられなうような努力の人だったんですね。

箱根にもいらしたんですね。   相当温泉が好きな人だったんでしょうか。(笑)

障害者の作品は素人とは見えないといいましたが、考えてみれば職業訓練も兼ねておりますから、もう立派なプロなんですね。

もう素晴らしい作品でした。

エレアコ »  URL »  2014.12.07 15:49 »  編集

エレアコさんお忙しかったのですね?
更新気になっていたので、うれしいですよ~(^O^)
娘が生活支援員をしているので、そこで働いている方々の様子はよく見聞きしています
皆さん自分の持てる能力を一心不乱に発揮して作品を作っていらっしゃるようです
ステキなクリスマスの飾りをげっとされたのでしょう?
いいクリスマスと新年を迎えられそうですね
函館はやはり歴史のある町、偉人さんたちがたくさん訪れているのですね

花のんの »  URL »  2014.12.07 10:39 »  編集

こゆう施設の製品はクオリティが高いです。
クリスマスとお正月かあ・・一年が速いね!

この時期は・・
中島みゆきの ホームにて が沁みるね

こてつぱん »  URL »  2014.12.06 21:59 »  編集

こんばんは。
同じ歳の従兄弟がベーチェット病で眼を患い、ここで自立訓練を受けてた頃よく寄ってました。
障害者の一生懸命な姿を見て、私も点字の勉強を始めたのですが、あえなく挫折、少々苦い思い出があります。
ヘレン・ケラー、映画奇跡の人を観て感動したことを思い出しました。
有難うございます。

matsusun »  URL »  2014.12.06 21:54 »  編集

障害者の方々が手作りされた立派な作品ですね、
クリスマスとお正月のリースを買われたのですか、
素敵な作品なのでしょう、見せて下さい
ヘレ・ンケラーが箱根の箱根ホテル竜宮殿に泊まられ
尾長鶏に初めて会ったエピソードも残っています、
凛とされた方だったようですね
素敵なライブも楽しめて、いいお日よりでしたね。

チャメ婆 »  URL »  2014.12.06 21:27 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/638-df4c5cb8

Trackback

∧top