FC2ブログ

← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
函館市内
なんていう鳥なんでしょうか?
(8) cmts.   (0) tbks.

  バス停で街路樹に留まる野鳥を発見。(^o^)/
    何ていう鳥?

  今日は久しぶりに函館中央図書館で「郷土学講座」の講演を聞いてきました。

  今回は、「道南の自然を知る」と題して、渡島半島に位置する桧山管内の厚沢部町に広範囲に生息する「ヒバの木」についての講演がありました。

  たかが「ヒバ」・・・されど「ヒバ」。


  聞いてて新しい発見ばかり。  ワクワクしました。


 因に、「平泉中尊寺の建築物」と函館元町地区に文化財として保護されている「旧相馬邸」の一部にこの「ヒバ」が遣われていることが分かりました。

 水分や塩害に比較的強く木の幹の根の部分の曲がりを活用して、造船材としても利用されているということです。

 これはビックリデスね。

 この講演の目玉であります。「不思議な鳥  ルリビタキ」の講演は、バスの時間がやっていましたので途中で出てきました。

とても残念でした。

 バスを待つホンの数分の間にゲットしたのが、上の写真です。

 鳥の体が暗く撮れているものですから、鳥の柄なんかは分かりづらいので、色も分かりズらいです。

 もし分かりましたら、教えて下さればうれしいです。


 今日は往復バスを利用しました。

  下車の際、いつものバスカードをチェックしたんですが、磁気に障害が発生してはじかれてしまいます。

  往路のバスは、時間がないので現金で運賃を払いましたが、帰りのバスは運転手さんが気を効かしてくれて、住所と電話番号を聞き取り、本社から修正したカードを後日送ってくれるということで、お急ぎのお客様がいるのにもかかわらず、手続きをしてくれました。

 本当に感謝です。  久しぶりに暖かいエアーをいただきました。


  カードはあと2500円くらいは残っていたと思います。

  金額は勿論ですが、運転手さんの対応に感激しました。


  今晩はいい気持ちで熟睡できると思います。


 少しはやいですが・・・・・お休みなさいませ<(_ _)>zzzzzz。

Comment

matsusanさん コメントありがとうございます。

普段山に入って、何気なくまたいでいる木が「ヒバ」だと気がつきました。

次回から山に入ったら、山野草ばかりではなく樹木にも関心を持たなくてはと、あらためて勉強になった講座でした。

運転手さんに感謝です。

エレアコ »  URL »  2015.02.15 18:16 »  編集

> こんにちは~
花のんのさん コメントありがとうございます。

エレアコの郷里もろくに勉強せず、よその町の歴史に関心を持ってしまいました。

それだけ、函館には魅力がたくさん詰まっているんですね。

奥深いマチです。 知れば知るほどワクワクしてしまうんですよ。

 これから、どのような発見があるのか楽しみです。

エレアコ »  URL »  2015.02.15 18:12 »  編集

チャメさん  コメントありがとうございます。

いつも幸せなエレアコなんですけど、特にこの日は素敵な一日でした。

ますますこのマチが好きになりました。

 だからエレアコの郷里そっちのけで函館の歴史なんかに興味を持つんですね。

それだけ魅力に満ち溢れたマチだからでしょうか。

 本当に函館はヒトも空気も匂いも素敵なマチです。

エレアコ »  URL »  2015.02.15 18:07 »  編集

くうさん  いつもコメントありがとうございます。

本当にうれしかったです。 バスのドアが閉じるまで頭を下げておりました。

乗客の皆さんにも申し訳なかったもんですから。(笑)

こんなときに限って、運転手さんの名前を覚えていないのも困ったもんです。

函バスに電話して、お礼を言わなくちゃと思っております。

郷土歴史講座・・・エレアコの郷土もろくに覚えていないのに、何で函館歴史なんだろうかと自分に問いかけてみました。

 それだけ、魅力につまったマチだからですよ、函館は。

 とくに大都会でもなく、田舎でもなく、丁度いいマチなんですよ。

  そこに、和洋折中の風土があるんですね。まさしくこれは北海道の発祥地という歴史があるからなんです。

  こんなに魅力あるマチを皆さん全国、アジアに向けて一生懸命発信している姿を見てよそ者のエレアコはこのようないろいろなイベントに参加するしかお手伝いの仕様がないのです。

ですから、聞き耳を立てて、情報を収集していろんなところを走り回っております。

くうさん、楽しいですよ。

エレアコ »  URL »  2015.02.15 18:03 »  編集

こんにちは。
道南や青森のヒバはいい香りがしますね。
癒し効果のある香りで水に強く、防カビ効果もあるとかで、知人の大工さんから切れ端をもらって風呂に置き、のんびりした気分で浸かってます(^^♪
バスの待ち時間に見つけた鳥と親切な運転手さん、嬉しい一日になりましたね。

matsusun »  URL »  2015.02.15 13:46 »  編集

こんにちは~
ご無沙汰してしまいました(恥)
その地域の歴史を知るということは
郷土愛にもつながりますね
バスの磁気カード、便利なのですがいったんトラブルと
ちょっと面倒ですね
でもちゃんと対応してくださってよかったですね~
この時期ナナカマドで実をついばんでいるのは
ヒヨドリちゃんかな~?

花のんの »  URL »  2015.02.15 11:28 »  編集

エレアコさん、お勉強家ですね、
郷土に関するお勉強は意外な発見があったり楽しいですね
平泉中尊寺の建築物、旧相馬邸、造船材にもヒバが使われているのですね
塩害に強い木なのですね、婆も勉強になりました
バスの磁気カードを運転手さんが丁寧に対応して下さってよかったですね
温かい心に触れると幸せな気分になりますね。 

チャメ婆 »  URL »  2015.02.14 20:37 »  編集

暖かい応対に出会うと、心もほかほかしますよね。
良かったですね。

「郷土学講座」に出席されたんですか。
わたしなど知らないことがいっぱい。
勉強になりますね。

くぅ »  URL »  2015.02.14 19:49 »  編集

∧top | under∨

Comment form

Trackback URL

http://amatege4310.blog.fc2.com/tb.php/676-c1590002

Trackback

∧top